建設業専門ホームページならウェブコンシェル

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1
株式会社イエスリフォーム
ウェブコンシェル事業部
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244受付時間:平日 9:00~18:00

WEBで成功している
リフォーム会社コラム

企業が注目するSNSマーケティングとは?5つの効果と活用方法をご紹介
【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

  • 2022/12/14

 ◇ 企業が注目するSNSマーケティングとは?5つの効果と活用方法をご紹介 ◇

 

 

 

誰もが日常的に利用しているSNSは、企業のマーケティングにおいてもSNSは欠かせないツールです。

多くの企業がSNSのアカウントを開設して運用していますが、継続的に運用するのが大変、SNSをマーケティングに活用したくてもどのようにはじめたら良いのかわからないという声も多いのではないでしょうか。

今回はSNSマーケティングの効果やはじめ方についてご紹介します。

 

1 注目されているSNSマーケティングとは

 

SNS(Social Networking Service)マーケティングとは、SNSを利用したマーケティング手法のことです。

SNSで商品やサービスを宣伝するだけではなく、SNSを活用して商品やサービスの認知度を上げたり、ブランディングをしたり、お客さまとコミュニケーションをとることによりロイヤルティを高めるなどさまざまなマーケティングをすることが可能です。

 

注目される理由

・SNS利用者の増加

スマホ普及でSNS利用者数が増えています。

若い世代だけでなく、60代、70代、80代の利用率も増えており、巾広い年齢層に普及しています。

 

・SNSで検索する

Google などの検索エンジンだけでなく、SNSから商品情報を収集し、SNS経由でWebサイトにアクセスするため、SNSの運用は重要なのです。

 

・直接コミュニケーションができる

SNSの特長の一つにユーザーと直接コミュニケーションがとれることがあげられます。

お客さまとの理解が深まりロイヤルティが高まります。

SNSユーザーの増加とコミュケーションによって、SNSマーケティングは企業から注目されている理由なのです。

 

 

2 SNSマーケティング5つの効果

 

SNSマーケティングの活動は、商品の企画段階から購入後のサポートまであらゆる段階で効果を発揮します。

 

1. リアルタイムな情報発信

いつでも情報発信が可能なので、ユーザーにタイムリーに情報を伝えることができます。

またユーザーからの反応もタイムリーに確認でき返答も可能です。

 

2. 低コストで認知度UP

自社のSNSに商品やサービスの情報を投稿すれば、テレビCMや新聞広告などより低コストで情報発信をすることができます。

ユーザーにとって有益なコンテンツを発信することで投稿を拡散できます。

またSNSは投稿がシェアされると情報が拡散されていきます。

インフルエンサーのような影響力のある人にシェアしてもらえれば、広範囲に情報が拡散され認知度がUPする可能性が高まります。

 

3.信頼感がアップ

顧客と直接コミュニケーションがとれるので、企業と顧客との間で信頼関係が高まります。

SNSを継続して運用することにより、企業への信頼感を高めることができればリピーターが増え、ロイヤルティの向上につながります。

 

4.ブランディング

商品やサービスの宣伝だけでなく、企業やブランドのイメージアップも可能です。

商品開発やブランドのストーリーなどを発信していくことにより、ファンの獲得につながり、ブランドのイメージアップになります。

 

5.顧客との距離が近くなる

SNSでは相手と直接コミュケーションがとれるので、企業と顧客の距離が近くなるので親近感を持ってもらえます。クレームもありますが顧客の本音が聞くことができます。

また、顧客と直接コミュニケーションをとることにより、商品やサービスをどのような人が使っているのかターゲット層がわかるので、商品開発などのマーケティングにいかすことができます。

 

 

3 SNSマーケティングのはじめ方

 

・ターゲットを決める

どのような人に情報を届けたいのか、自社の商品やサービスのターゲットを決めましょう。

ターゲットを決める場合は、ペルソナ(お客さま像)を設定するとより具体的になります。

ペルソナの例

・年齢、学歴、年収、家族構成、居住地など

・ライフスタイルや価値観

・休日の過ごし方

・よく見るサイト

 

・SNSを選ぶ

SNSによってユーザーの特性が違うので、設定したターゲットにある最適なSNSを選びましょう。

(LINE) 

国内最大のSNS、クーポンやセールなどの情報を送信可能、拡散力は低めですがロイヤルティを高めることにむいている

(Twitter)

拡散性が非常に高いSNSですが、炎上のリスクも高い

(Instagram)

写真や動画メインの投稿。ユーザーが共感できるインスタ映えする画像が好まれ、宣伝色の強い画像は客離れにつながる傾向があります

(Facebook)

実名登録のためフォーマルで信頼性が高いSNS。Messenger機能でフォロワーとコミュケーションをとることが可能

 

・目標を設定する

何のためにSNSを運用するのか、具体的に目標やコンテンツの内容を決めましょう。

例えば、認知度UP、自社サイトへのアクセス数UP、販売促進、市場調査、など。

目標を設定すると、分析ポイントも明確にわかりやすくなります。

 

SNSマーケティングは低コストで効果が期待できますが、一方的な宣伝活動は好まれず、コンテンツに魅力がないと効果がでません。

そしてSNSはユーザーとコミュケーションをとり信頼関係を築き継続して運用することが重要なのです。

SNSをうまく活用して成果を上げましょう。

 

関連コラム
「企業がSNSを運用する理由」

https://kenchiku-senmon.com/blog/647.html

 

「SNSでバズる方法」

https://kenchiku-senmon.com/blog/653.html

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 
 

 

(Visited 2 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案いたします!

株式会社イエスリフォーム 
ウェブコンシェル事業部
〒103-0005 
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244