建設業者専門ホームページ制作 運営会社:株式会社イエスリフォーム

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
0120-16-1244

お問い合わせ

WEBで成功しているリフォーム会社ブログ

効果的なランディングページで成果UPに繋げよう! 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ 効果的なランディングページで成果UPに繋げよう! ◇

 

 

 

 

ランディングページ(LP)ってご存知でしょうか?

ネット広告やホームページのリンクをクリックしたときに表示されるページのことを指します。

 

チラシのような役目を担っており、商品やサービスの紹介、セールストークを最後までお客様に飽きずに見てもらうことを最大の目的としています。

ランディングページの見直しをしたらホームページからの問合せや申込が6倍に跳ね上がったという事例もあるんですよ。

 

「成果」に繋がるランディングページについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

1 ランディングページってなに?

 

よく目にするのは、ショッピングサイトなどのECサイトで、

「商品の説明」→「利用者様の声」→「注文はこちら」と商品の説明から、注文ボタンまでスクロールだけで進むことができるページというとわかりやすいのではないでしょうか?

 

商品の注文だけではなく、「体験入学のお申し込みはこちら」や「お問合せはこちら」などもよくランディングページが使われています。

 

ランディングページは、あちこちとクリックして下層ページに進むのではなく、下へ下へスクロールで迷わず進んで、

最終的にユーザーに「商品の注文、問合せ、申込み、資料請求」などを行ってもらうことを目的としています。

 

 

なんとなくでランディングページを作っても成果が上がるわけではありません。

お客様に、サービスや商品の魅力を余すことなく伝えるにはどうしたらよいのでしょうか?

問合せや、申込み、商品購入など「成果」に繋げるためには、どうすればよいのでしょうか?

工夫を凝らして「成果に繋がるランディングページ」を作りのヒントをご紹介します。

 

 

 

2 ランディングページはターゲットをはっきりさせて作成する!

 

 

ランディングページを作成する際に、一番大切なのが「ターゲットをはっきりさせる」ことです。

ターゲットの年齢層、性別などによって内容は変わってきます。

分かりやすくいうと、全員にわかってもらうものではなく「ターゲットにだけ響けばいい」のがランディングページの特徴です。

 

 

◇ ターゲットに刺さる魅力的なキャッチコピーを考える ◇

 

・雨漏りしていませんか?原因は屋根だけでなく外壁からかも??

・リフォームをご検討中のあなた!見積りとってみませんか?

 

など具体的な表記がユーザーに「あ、これ気になってた!」と思ってもらうきっかけになります。

 

 

◇ 具体的な数字を入れて訴求力をUPさせる ◇

 

「合格率〇〇%」
「お客様満足度〇〇%以上」
「信頼と実績の〇〇年」

など具体的に数字で表すと、ユーザーの安心感と信頼感がUPしますよね。

ユーザーのモチベーションが高まって成果(申込、注文、問合せ、資料請求など)へ繋がります。

 

 

◇ スムーズなボタンの配置 ◇

 

商品や、サービスに魅力を感じ、いざ申込や資料請求をしたい!と思っても、

「注文はこちら」や「資料請求はこちら」のボタンが分かり辛かったら、ユーザーのモチベーションが下がり、離脱してしまい成果にたどり着けません。

色も大きさもわかりやすく、目をひくボタンを配置しましょう!

 

 

◇ わかりやすい画像を入れる ◇

 

テキストばかりのページより、効果的に写真やイラストを使ったほうが、離脱率が低くなる傾向があります。

目を引く画像を入れて読み進めやすいページにしましょう!

 

 

 

3 ランディングページにはストーリー性を持たせよう

 

トップページの画像や、心をつかむキャッチコピーで興味をもってもらったら、「商品購入」や「申込み」「問合せ」「資料請求」などの成果まで、飽きずに進んでもらえるようストーリー性をもたせましょう。

 

 

①心をつかむ「キャッチコピー」

②しっかりとした「商品やサービスの説明」

③具体的な数字を表記した「利用者の声」

④不安や疑問を取り除くための「よくある質問」

⑤わかりやすい「購入ボタン」や「申込みボタン」

 

 

この構成は、真商品やサービスに興味をもってもらい、その説明をし、使用後・利用後のイメージを紹介、不安や疑問を解消する説明をして安心感をあたえる流れになっています。

 

 

ランディングページを構成する上で、大切なことは以下の通りです。

 

・飽きずに最後まで離脱せずに進むことができる

・不安を払拭できるだけの十分な情報を載せている

・不自然でないストーリー性がある

 

 

いかがでしょうか?

箇条書きのテキストだけで商品の説明をするのではなく、最後まで離脱せずに読み進められるストーリー性を持たせて、

ユーザーを成果まで誘導することが、ランディングページの役目です。

効果的なランディングページを作って成果UPに繋げましょう!

 

 

 デザインのセンスが問われるランディングページも弊社は得意としています。構成・流れはもちろん、デザインまで全てお任せください。
 成果の上がるランディングページ作成をお考えの際はぜひお問い合わせください!

 

 

(Visited 23 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP