建設業専門ホームページならウェブコンシェル

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1
株式会社イエスリフォーム
ウェブコンシェル事業部
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244受付時間:平日 9:00~18:00

WEBで成功している
リフォーム会社コラム

建設業者がホームページを作る際に注意すべきポイント

  • 公開日:

 

建設業の方々にとって、ホームページは今や必須の存在となっています。

競合が激化し、より多くのお客様にアピールするためには、ホームページを通じて情報発信することが欠かせません。

しかし、ホームページを作成することは簡単なことではありません。

本記事では、建設業の方々がホームページ作成に取り組む上でのポイントや注意点を解説し、より効果的なホームページ作成のアドバイスをお届けします。

ぜひ、参考になさってください!

 

 

目的を明確にすることが成功のカギ!!

建設業者がホームページを作る際、まず最初に意識すべきことは、そのホームページの目的を明確にすることです。

何故なら、ホームページが果たすべき役割は様々であり、目的に応じたホームページを作成することが成功のカギとなるからです。

例えば、新規顧客の獲得が目的の場合、ホームページを訪れた顧客が興味を持ちやすいような情報を掲載し、商品やサービスの魅力を十分にアピールすることが重要です。

また、既存顧客のフォローアップや囲い込みが目的の場合は、限定特典やキャンペーン情報などを掲載し、顧客とのコミュニケーションを促進することが大切です。

さらに、ホームページの目的が商品やサービスの販売促進である場合には、購入に至るまでの流れを明確に示し、利用者がストレスなく購入に至れるようにすることが必要です。

ホームページの目的が明確になることで、訪問者の期待に沿った情報を提供することができ、コンバージョン率の向上(成功)につながります。

また、目的を明確にしていない場合は、訪問者が混乱し、訪問を断念することがあるため、ホームページ制作において最も重要なポイントと言えます。

以上のように、建設業者がホームページを作る際には、目的を明確にすることが成功のカギです。

ホームページを訪れる利用者のニーズに合わせた情報を提供することが、顧客獲得や顧客満足度の向上につながるため、建設業者は目的を明確にし、訪問者目線でのホームページ制作に取り組むことが求められます。

 

お問い合わせフォームの効果的な設置方法とは?

建設業者がホームページを作成する際には、お問い合わせフォームの設置が欠かせません。

お問い合わせフォームは、お客様からの問い合わせや見積もり依頼などを受け付けることができ、新規顧客獲得のために欠かせないものです。

しかし、お問い合わせフォームの設置方法には注意が必要です。

設置場所やフォームの内容など、細かな点に配慮することが重要です。

まず、お問い合わせフォームの設置場所ですが、ホームページの目立つ場所に設置することが望ましいです。

例えば、トップページやメインメニューの「お問い合わせ」など、簡単にアクセスできる場所に設置しましょう。

次に、フォームの内容についてですが、必要最低限の項目に留めることが望ましいです。

必要事項以外の項目を多く設置すると、お客様が面倒くさくなってしまう可能性があります。

また、フォームの見た目やデザインにも気を配りましょう。

見やすく分かりやすいデザインにすることで、お客様からの問い合わせ率を上げることができます。

さらに、お問い合わせフォームについては、迅速な対応が求められます。

お客様からの問い合わせには、できるだけ早い対応が必要です。

遅い対応はお客様からの信頼を失う原因になるため、適切な対応を心がけましょう。

お問い合わせフォームは、建設業者にとって新規顧客獲得のために欠かせないものです。

設置場所やフォームの内容、見た目や対応速度について、細かな点に配慮することが重要です。

適切な設置と管理により、お客様とのコミュニケーションを円滑にし、ビジネスの発展につなげましょう。

 

モバイル対応とSEO対策でアクセスUPを目指そう! 

建設業の場合、お客様からのお問い合わせや依頼は、ホームページを通じて受け付けることが多いと思います。

ただし、ホームページを作成しただけでは、アクセスを増やすことができません。

ここでは、コンバージョンUPを目指すために、モバイル対応とSEO対策について紹介します。

 

モバイル対応には、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスからのアクセスを考慮したデザインをすることが重要です。

デバイスからのアクセスに対応したデザインにすることで、ユーザーが快適に閲覧でき、ページ滞在時間や再訪問率の向上につながる可能性があります。

 

次に、SEO対策についてです。

検索エンジンの上位表示につながるSEO対策を行うことで、ユーザーからのアクセス数を増やすことができます。

SEO対策とは、キーワードの選定やコンテンツの最適化など、検索エンジン建設業界では、プライオリティを申し込むコンテンツを制作し、適切なキーワードを使用することが重要です。

また、ページの読み込み速度の向上や、外部サイトからのリンクを増やすなどの対策も有効です。

モバイル対応とSEO対策を行うことで、ホームページのアクセスアップが期待できます。

建設業界においても、ホームページを活用して、ビジネスの発展を目指していきましょう!

 

まとめ

ホームページを作成する際の注意点やポイントをご紹介しました。

まずはお客様が見やすいホームページを作ること、そしてそこからホームページを育ててのコンバージョンUPを目指していきましょう。

 

当社では、お忙しい建築業者のみなさまのため、施工事例の更新やブログの更新の代行も行っております。

成果の出るホームページを作りたいが何から始めて良いか分からない、このようなお悩みをお持ちの建築・建設業者さま、ぜひ一度弊社へお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

(Visited 7 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案いたします!

株式会社イエスリフォーム 
ウェブコンシェル事業部
〒103-0005 
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244