WEBで成功しているリフォーム会社コラム

ホームページ作成で業者トラブルを避けるために注意したい事 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ ホームページ作成で業者トラブルを避けるために注意したい事 ◇

 

 

 

 

ホームページ作成は、制作会社へ依頼をして作成したらそれで終わりではありません。

制作完了後も、制作会社とお客様との繋がりは続きます。

 

最近、制作会社によっては、制作後に連絡が取れなくなってしまったり、後々、見積りになかった費用を請求されるなどのトラブルが増えているそうです。

主なトラブルは「ホームページの品質のトラブル」「契約のトラブル」「制作後のトラブル」が多いようです。

 

トラブル被害にあわないためにも、今後、ホームページ制作を依頼したいとお考えの方はぜひこのコラムを参考になさってください。

 

 

 

 

 

1 品質のトラブル 「デザインが思ったものと違う!」

 

 

出来上がったホームページをみて「思っていたデザインと違う・・・」とトラブルになる要因は制作会社とのコミュニケーション不足から起こるものです。

お客様が思い描くイメージを制作会社が汲み取れていなかったというのが原因です。

 

例えば、「カッコいい感じで、若い人たちに好かれるような感じのデザインで、あとはお任せします!」

とぼんやりしたイメージだけ伝えてあとは制作会社へ丸投げ・・・

いざ出来上がってきたものを見たら「イメージと違う!」これでは永遠にご希望のデザインのホームページはできないでしょう。

 

 

なにもかも制作会社へお任せするのではなく、例えばコーポレートカラーに沿った色味を指定したり、

参考例となるサイトを何件かピックアップして制作会社へ渡し、希望を伝えるなどするとよいでしょう。

お互いのイメージが同じ方向を向くように、打ち合わせを重ねて意見のすり合わせをすることが、よりイメージに近づいた仕上がりへ繋がる近道でしょう。

 

 

具体的にデザインの要望を制作会社へ伝えるには、下記のポイントに気をつけて依頼するとよいでしょう。

 

 

・ぼんやり抽象的な言葉ではなく、目的やターゲットを明確にして伝える

・参考事例となるデザインをピックアップするなど

 

決して制作会社へ丸投げにはせず、コミュニケーションをしっかりとって進めていきましょう!!

 

 

 

2 契約のトラブル 「リース契約や著作権について」

 

 

声を大にしてお伝えします。

 

「リース契約はしないでください!!!」

 

 

具体的なトラブルは

「安いと思って契約したが、結果トータルコストが高額になった」

「途中解約するならホームページは削除になるといわれた」

「制作後の修正依頼をしたが、対応してもらえない」

などなど・・・

 

例えば「月々3万円だけ。初期費用は0円です」とホームページをお得に作れるような誘いを受け、5年のリース契約を結んだとします。

単純計算でも3万円×12か月×5年でトータルコストは180万円にものぼります。

 

そして、制作後には更新なども行ってもらえなかったりすることも多いそうです。

不満を感じてリース契約期間内に解約を申し出ると、莫大な違約金を請求されるケースもあります。

 

また、企業には「クーリングオフ」制度も対象外になるので、もし途中途解約をする場合は、残債のほぼすべてを一括で支払わなければなりません。

支払いを拒否すると、契約不履行で逆に訴えられてしまうことにもなりかねません。

 

 

そして一番注意したいのが、リース契約の場合、著作権が制作会社にあることが多いので、

途中解約して他の制作会社にリニューアルや今後の運用をお願いしたくても、ホームページデータをもらえないことが多く、契約を解除すると削除されてしまうことがあるという事です。

契約満了でもまた更新をしないとホームページは削除されることになり、永遠にホームページは自分のものにならないのです。

 

 

もちろん、リース契約を行っている制作会社すべてが、悪徳商法を行なっているわけではありませんが、多くの方が被害にあっているのも事実です。

後で騒いでもあとの祭りです。

契約時に契約書のチェックはしっかりしましょう。

 

 

発注の後に、追加費用を請求されたというトラブルも多いようです。

これは、「作業範囲」を明確にしていなかった為に起こってしまうトラブルです。

 

 

例えば、

テキストや写真は制作会社とお客様のどちらが用意するのか?

カメラマンは必要か?

ドメインやサーバーの環境設定は?

制作後の運用もお願いする場合の費用は?

 

などなど・・・

 

気になるところは確認をして、費用を明確にしてから契約をしましょう。

特に契約後の運用の費用は、長いお付き合いになるところですから確認をしっかりしましょう。

 

初期費用が安いそれだけで契約をしてしまうのは大変危険です。

 

 

 

3 制作後のトラブル 「連絡がとれない、修正をしてもらえない」

 

 

制作が完了し、いざ運用をスタートしてみたら、見えてくる不具合もきっとあるでしょう。

 

例えば、テキストの言い回しや、ながく運営していくうえで、移転したから記載住所を変えてほしい・・などなど

そういった修正に対して対応してもらえないというトラブルも多いです。

 

何度も申し上げている通り、ホームページは制作して完了ではありません。

まれに、納品後急に対応が悪くなったり、連絡がとれなくなったりする制作会社もあります。

 

 

 

わたくしどもはお客様とのコミュニケーションをなにより大切にしています。

お見積りなどもメールや電話だけではなく、直接お会いしてお客様のご要望をお伺いしております。

 

 

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 40 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP