WEBで成功しているリフォーム会社コラム

ホームぺージは育てよう 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ ホームぺージは育てよう ◇

 

 

 

ホームぺージから集客をしたいのであれば、まずは「お客様が来るホームぺージ」にする必要がありますよね。

 

「お客様が来るホームぺージ」にするためには、多くの人が見るホームぺージであり、そのためにはホームぺージを知ってもらうことがポイントです。

 

 

ではどうしたらお客様にホームぺージを知ってもらえるのでしょうか?

それにはホームぺージを育てることが大きく関係します。

 

今回は、ホームページを育てる理由についてご紹介します。

 

 

 

 

 

1 SEOとは?

 

「SEO」を聞いたことありますか?

「SEO」とは「search engine optimization」を略したものです。

日本語では、「検索エンジン最適化」「サーチエンジン最適化」とも呼ばれます。

 

「SEO」はGoogleなどの検索サイトで検索結果の上の方に表示させるテクニックのことです。

 

検索結果の上位に表示されれば、ホームぺージに訪問してくれるお客様が多くなります。

例えば「キッチンリフォーム 中央区」などと検索したときに、1番上に表示されるか、100番くらいに表示されるかでは大きな差があります。

お客様は検索結果が表示された1ぺージ目くらいは見ますが、100番くらいだとかなり後ろのぺージに表示されてしまうことになるので、こうなるとお客様は残念ながら100番に表示されているホームぺージを見ることはないですよね。

 

そこで検索結果を少しでも上位に表示させるために「SEO」が必要なのです。

 

SEOの重要性

どうして「SEO」が重要なのでしょうか?

店舗を出店することを想像してみてください。

その場合、どこに出店しますか?

集客のために人通りの多いところに出店すると思います。

誰も通らないところでは、どんなに良い商品があってもお店の存在すら気付いてもらえないからです。

人通りがあるところなら、目立つ看板などをたてることで、お客様はお店の存在に気がついいて入ってくれます。

 

ホームぺージも店舗と同じです。

インターネットという街のなかでホームぺージというお店を出店しています。

人通りのないところでホームぺージを出店していてもお客様は気付いてくれません。

ホームぺージの存在すら知られることがないのです。

インターネットでの人通りが多いところとは、検索結果で上位に表示されることを意味します。

 

お客様にホームぺージに来店(訪問)してもらうためには、まずは「ホームぺージを知ってもらう」ことが重要です。

 

ホームページを知ってもらい、お客様に訪問してもらうために、少しでも検索結果の上位に表示するために重要なのが「SEO」なのです。

 

 

2 ホームページを育てることがSEOの第一歩

 

それでは建設業がSEOに強いホームページを作るにはどうしたらよいのでしょうか。

 

さきほどの例で「キッチンリフォーム 中央区」で検索します。

すると、まず広告が表示され、広告の次に検索結果が表示されます。

検索結果のホームぺージをクリックすると、多くは会社のトップページではなく「キッチンリフォームの施工事例」や「キッチンリフォームのブログ」が表示されると思います。

 

Googleなどの検索エンジンで検索した結果、リフォーム会社や工務店などの建設業のホームぺージの多くは「施工事例やブログ」が表示されます。

 

どうして会社のトップページではなく、「施工実績やブログ」が多く表示されるのでしょう?

「施工実績やブログ」は日々更新されて情報が新しく追加されます。

それは、新しいコンテンツを積み重ねていることになります。

 

現在のSEOでは「コンテンツ重視」という考え方が有効とされています。

コンテンツがなければ検索されない、そしてそのコンテンツを日々更新していく必要があるということです。

「施工事例やブログ」などのコンテンツを日々更新することは、検索されるページが増えるので、現在のSEO対策に効果的となります。

 

ホームぺージは作成して終わりではなく、日々ホームぺージの情報を更新して育てていかないと意味がないのです。

SEOに強くなるために、施工実績やコラム・ブログなどコンテンツを増やしてホームぺージを育てることが第一歩です。

 

 

3 ホームぺージの育て方

 

SEOに強くなるためにホームページを育てましょう!

どのように育てたらよいのでしょか?

ホームぺージの育て方のポイントをまとめました。

 

定期的なのお手入れ

「育てる」という言葉から、植物を育てることをイメージしてください。

植物を育てるには、お水や肥料など定期的なお手入れが必要ですよね。

ホームぺージも同じです。

定期的に修正や更新を行うことが、ホームぺージを育てることになります。

 

育てる目的を決める

ホームぺージの目的は何でしょうか?

建設業の場合は「お客様からお問い合わせをしてもらう」ことです。

どんなお客様がターゲットなのか、ターゲットのお客様に会社をしってもらうためのコンテンツを作りましょう。

リフォーム会社であれば、会社を知っていただくためにターゲットのお客様を意識した施工事例を掲載していくのが効果的です。

 

ルールを作る

目的が決まったらルールを作りましょう。

施工事例を掲載する場合、誰がいつまでに何をするのかルールを決めます。

(例)

施工事例の写真は誰が撮るのか

施工事例の記事は誰がいつ作成するのか

毎週何曜日に記事を更新するのか

ルールを決めて継続していくことがポイントです。

 

定期的に新しい記事が更新されている鮮度の良いホームぺージはお客様から信頼感を持たれ、この会社は安心できると良い印象を与えられます。

 

ホームぺージを作ったまま放置状態になっていませんか?

ホームぺージは更新して育てないと機能しません。

 

「施工実績やブログ」の重要性はわかっていても「施工事例を書く時間がない!」とお困りの方はアウトソーシングするのも良いと思います。

弊社でも「施工事例やブログ」作成を承っておりますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

しっかりとしたヒアリングを行い、記事を作成いたします。

 

 

「リフォーム会社」だから知っている「建築ホームページ」

建築業界のホームページを作成します。

成果のあがるホームページ作成をお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。

 

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 10 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP