WEBで成功しているリフォーム会社コラム

求職者にとって魅力的な採用サイトの作り方 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ 求職者にとって魅力的な採用サイトの作り方 ◇

 

 

 

自社にとって最適な人材を採用するために、ポイントになるのが「採用サイト」です。

 

求職者は、応募したい企業の「採用サイト」を必ずチェックします。

採用サイトの情報の内容によっては、求職者の応募意欲に影響をあたえてしまうかもしれません。

 

今回は、求職者にとって魅力的な採用サイトの作り方についてポイントをまとめました。

 

 

 

1 採用サイトとは

 

企業にとって最適な人材を採用するためには、自社の採用サイトを充実させなくてはいけません。

 

採用サイトとは、新卒・中途採用など人材募集を目的としたサイトです。

求人サイトの広告枠などに募集要項を掲載しても、テンプレートや文字数が設定されているので掲載情報に制限があります。

求人サイトなどの画一化された情報では、求職者が知りたい情報を満足に得ることはできません。

その結果、企業と求職者との間にギャップが生じ、採用にミスマッチが生じてしまう可能性があります。

 

採用サイトにはこのような文字数などの制限がないので、社風や詳細な業務内容などを制限することなく伝えることができるので、ミスマッチを減らすことができます。

 

誰もがネット検索をする現在は、仕事を探す時にもネット検索をします。

人材情報サイト、仕事検索サイト、最近ではSNSなどでも企業検索をするのが当たり前です。

そして、その様々な検索結果から行き着く先が「採用サイト」なのです

 

そのため「採用サイト」には求職者が知りたい情報を掲載しておく必要があります。

 

 

2 採用サイトの目的

 

採用サイトの目的は、多くの応募者を集めるためではなく、自社が必要だと思う最適な人材に応募してもらうことです。

 

そのためには、どのような人に応募してもらいたいかを具体的に求める人材のイメージを決めることがポイントになります。

自社にとって最適な人材にアプローチできなければ意味がありません。

採用サイトを見れば会社のことを知ってもらえる、求める人材が応募したくなるような情報を掲載しましょう。

 

 

3 求職者にとって魅力的な採用サイトの作り方

 

求職者が、採用サイトを見て内容が充実していなければせっかく自社に興味を持ってくれても応募をやめてしまうかもしれません。

求職者が採用サイトを見た時、古い情報のまま更新されていない、給与・休日・福利厚生だけしか掲載されていない状態の場合、どう思うでしょうか?

求職者はその会社に対して不安を感じてしまいます。

 

採用サイトを見て「どんな会社なのか」「会社の強み」「ここで仕事をしたらどんなキャリアが築けるのか」をしっかり掲載することが重要です。

 

会社の魅力を伝えるだけではなく、求職者が知りたい情報も伝えることがポイントです。

 

【必要なコンテンツ】

募集要項

求職者は、どのような職種を募集しているのか、応募条件を満たしているのかを確認します。給与、勤務時間、休日・休暇、福利厚生など就業条件も掲載しましょう

 

選考プロセス

求人応募してから、面接・採用までのプロセス

どのように選考して、結果までの期間、入社はいつ頃になるのかわかりやすく掲載します

 

研修・福利厚生

求職者が知りたい情報は、入社後安心して働くことができる会社なのかどうかです

どのような理念をもった会社なのか、研修制度や福利厚生などを掲載しましょう

 

キャリアプラン

会社で目指せるキャリアプランはどんなものがあるのか紹介します

どのくらいの期間でステップアップできるのか、そのためにはどうしたら良いのかできるだけ詳細を掲載しましょう

 

会社のビジョン

 会社の目指す方向性や想いに共感できるかどうかは重要なポイントです

その想いが違うと、せっかく入社をしても「こんなはずではなかった」ということになりかねません

 

オフィスの様子

オフィスの雰囲気も求職者にとって気になるとこころです

エントランスやオフィスなどの様子を写真で掲載しましょう

 

社員インタビュー

求職者がとても気になる情報です

社員の仕事内容だけではなく、この会社を選んだ理由や今後のキャリアプランなどリアルな情報を掲載しましょう

 

 

自社に強い関心がなければ、求職者が自分で検索して採用サイトにたどり着くことはほとんどありません。

求職者が自社を認知するきっかけは、転職サイトやエージェント、最近ではSNSなどからも採用サイトに流入します。

自社を認知してもらうために、流入経路を作ることは採用サイトへの流入増加につながります。

しかし、せっかく採用サイトに流入してきても、求職者が知りたい情報が掲載されていなければ意味がありません。

求職者にとって魅力的なサイトを作成し、自社にとって最適な人材を採用しましょう。

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP