WEBで成功しているリフォーム会社コラム

Instagramで集客するポイント 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ Instagramで集客するポイント ◇

 

 

 

Instagramとは、写真や動画を自由に発信できるSNSプラットフォームです。

世界では10億人、日本では3,300万人が利用しています。

 

もともとInstagram は、写真や動画を通じて不特定多数の人たちとつながることを目的としていました。

 

しかし近年では、ユーザーは写真を楽しむだけでなくInstagramのハッシュタグで自分の興味のあるものや新しい情報を検索します。

そのため多くの企業がブランディングや認知度の拡大、また集客につなげるためのチャネルとして注目しているのです。

 

Instagramを活用して集客につなげましょう!

 

 

 

1 ハッシュタグの活用方法

 

ハッシュタグとは、「#」(ハッシュ記号 半角のシャープ)がついたキーワードのことです。

自社のブランド名や製品名などをハッシュタグにして投稿し、最大で30個までつけることができます。

 

Instagram は写真や動画がメインなので投稿の検索が難しいため、「ハッシュタグ」で投稿画像の内容を説明するハッシュタグをつけることで、検索されやすくなります。

 

近年、ユーザーは知りたい情報を得るために検索エンジンよりもInstagram を使い、ハッシュタグで検索することが一般的になってきています。

どこかに遊びに行く、何かを食べるなどの行動の際にInstagram の情報を参考にしている人が増えているのです。

そうした行動からInstagram のハッシュタグを活用することはユーザーの行動や意思決定の重要なポイントになります。

 

また、自社のブランド名や製品名をハッシュタグにすることで、ファンが増えるとファンがそのハッシュタグを使って投稿し、それを見た他のユーザーも興味をもちファンとなり自社のブランドや製品の魅力を伝えてくれる可能性があります。

Instagram で宣伝や集客を行いたい場合は、検索されやすいハッシュタグをつけることがポイントです。

 

 

2 プロアカウントにしよう

 

プロアカウントとは、Instagram が提供しているビジネスツールです。

プロアカウントを導入することで、ユーザーと企業の連絡がスムーズになるので両者にとって利便性がアップします。

企業にとって基本的にメリットになるので、プロアカウントへの切替えがおすすめです。

設定を変更することで簡単にプロアカウントに切替えられます。

 

ビジネスアカウントの便利機能

ビジネスプロフィール

メールアドレス、電話番号、位置情報などを連絡先として登録可能

登録した連絡先は、プロフィール画面に表示され、タップすると直接連絡することができるのでユーザーがアクションを起こしやすくなります。

プロフィール欄は、このアカウントはどんな情報を発信しているのかをわかりやすく記載します。

自社の魅力をきちんと伝えましょう。

【登録情報内容】

連絡先(メールアドレス・電話番号)

URL(公式サイト)

Facebookページ

ビジネスカテゴリ

住所

アクションボタン(予約など)

 

・Instagramインサイト

フォロアーの増減や属性(性別、年齢、位置情報、アクセスの時間帯など)がわかる解析機能です

フォロアーのリアクションを分析することで、フォロアーが何を求めいているか明確にすることによって、よりフォロアーの需要にあった投稿をすることができます。

 

・広告を出稿できる

Instagram上で広告を配信できる機能。

過去に投稿したコンテンツをそのまま広告として簡単に出稿できます。

居住地、年齢、性別など設定できるので自社のターゲットに向けて届けることができます。

有料になりますが、通常の投稿よりも宣伝効果は見込めます。

 

・ショッピング機能

Instagram上で商品を販売できる機能。(審査あり)

投稿した商品にタグ付けをすると、ユーザーはタップすれば商品ページに飛べるので、購入のハードルが下がり売上が見込めます。

 

・メインと一般のDMフォルダ

メインを一般のフォルダがあり、メインフォルダに届いたメッセージを一般フォルダに移すことができます。

例えば、メインは未返信のメッセージ、返信完了したら一般に移すなど用途によって管理ができます。

 

・DMの返信テンプレートが作れる

定型の返信文を保存できるので、同じ内容を自動入力できます。

 

 

3 Instagramで集客するポイント

 

近年、ユーザーは写真を楽しむだけでなくInstagramのハッシュタグで興味のあるものや新しい情報を検索します。

ユーザーは検索エンジンでの検索結果は広告的であり、リアルな意見が反映されてないと感じていることが、Instagramで検索が増えてきた理由です。

 

・ターゲットを設定する

素敵な写真や動画を投稿していても、効果的な集客や宣伝はできません。

具体的にターゲットを設定して、投稿テーマを決めましょう。

そのターゲットに向けて興味をもちそうな写真、動画、キャプションにします。

自社のInstagramを見てくれている人の属性はInstagramインサイトで確認し、ターゲットを設定しましょう。

 

・最初の35文字

画像の下に表示されるキャプションは35文字です。

ユーザーにとってわかりやすくメリットのある重要な情報は最初に書きます

 

・ハッシュタグ

投稿数が多いハッシュタグ(ビッグタグ)を設定しても、多くの他の投稿の中に埋もれてしまいます。

例えば「#リフォーム」というビックダグでは、何万件の投稿の中に埋もれてしまいます。しかし「#リフォーム事例」というハッシュタグにすると、投稿数が少なくなります。

投稿数が比較的少ないミドルやスモールタグからはじめていくのがおすすめです。

ビックタグ 15万件以上

ミドルタグ 5~15万件

スモールタグ 5千~5万件

 

・プロフィールの設定

まずプロアカウントに切替しましょう。

プロフィールにメールアドレス、電話番号、地図情報を登録します。

これらを登録することで、ユーザーと直接コンタクトをとることができます。

 

・位置情報

位置情報付きでインスタグラムに投稿すると、撮影した場所名が表示されます。

この場所名をクリックするとGoogleマップで同じ位置情報を使った他の人の投稿が出てきます。

位置情報付きで投稿すると、同じ位置情報を付けた人、その位置を検索した人が投稿を見てくれる可能性があります。

 

・集客のためのネクストアクション

Instagramで宣伝、集客を行う場合ネクストアクションを起こしてもらう導線を作ります。投稿記事にプロフィールへのリングを挿入すると、プロフィールに誘導し、プロフィールに記載された連絡先、自社サイトに誘導できる可能性が高まります。

 

・コミュニケーション

Instagramはユーザーとコミュニケーションができるツールです。

質問やコメントには必ず返信し、ユーザーからの信頼を得ましょう。

 

 

いかがでしょうか?

Instagramビジネスアカウントを活用し自社の魅力をアピールすることによって、認知度の拡大をして集客つなげましょう

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 10 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP