WEBで成功しているリフォーム会社コラム

SNSを効果的に運用するには? SNSマーケティングを活用しよう! 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ SNSを効果的に運用するには? SNSマーケティングを活用しよう! ◇

 

 

 

SNSの利用が当たりまえと言える近年、

各企業においてもSNSの公式アカウントを作成し、情報を定期的に配信しています。

 

今やビジネスでSNSの運用は、かかせないものとなっています。

SNSの運用の際に「とりあえずフォロワーを増やそう」という声をよく聞きます。

しかし、本来の目的はフォロワーを増やすことなのでしょうか?

 

SNSを効果的に運用して「売上アップにつなげること」が本来の目的です。

 

SNSを効果的に運用するにはどうしたら良いのかお悩みの担当者も多いのではないでしょうか?

今回は、SNSの効果的に運用するために知っておきたい「SNSマーケティング」についてまとめました。

 

 

 

1 SNSマーケティングとは

 

SNSマーケティングとは、Facebook Twitter InstagramなどのSNSを活用したマーケティングのことです。

SNSで商品やサービスを宣伝するだけではありません。

商品やサービスの認知度アップ、ブランディング、お客様とのコミュニケーションなどさまざまなマーケティングが可能です。

さらにInstagram Shopでは、SNSから商品購入ページに誘導もできるので直接売上につなげることもできます。

 

 

SNSマーケティングが必要な理由】

・スマートフォンの普及

スマートフォンの普及率は8割を超え、それとともにSNSのユーザーが爆発的に増加しました。

それだけでなく最近では、WEBで検索ではなくSNSを経由してWEBサイトにアクセスするユーザーが増加しています。

そのためSNSマーケティングは必要なのです。

 

・ダイレクトなコミュニケーション

SNSでは、企業とお客様がつながり、それぞれが情報を発信できる関係です。

企業は、お客様から商品やサービスに対してのレスポンスをダイレクトに受けることができます。

商品動向などをダイレクトに感じることができるので効果的なマーケ―ティングができます。

 

・情報の拡散

お客様が投稿を「シェア」することで情報はどんどん拡散されます。

既存顧客だけでなく幅広い層に情報発信をしたすいため、広告費を使わずに情報を広げることが可能です。

 

 

2 SNSマーケティングにはどんな効果があるの?

 

・情報の拡散効果

SNSの最大の効果として情報の拡散です。

スマートフォンには、新しい情報の通知機能があり手軽に情報を確認できます。

そして情報をシェアすることも簡単です

ユーザーがシェアしたくなるような魅力的な情報を発信すれば、

多くのユーザーにシェアをしてもらえることにより、より拡散効果が高まります。

 

・ブランディング

自社の商品やサービスの情報を投稿することより、企業や商品の認知してもらうだけではありません。

情報が拡散され、多くの「いいね!」などの評価を得ることによりブランドの価値が上がります。

 

・ブランドロイヤリティ

ユーザーとダイレクトにコミュニケーションがとれるのがSNSです。

ユーザーとダイレクトにコミュニケーションをとることにより、商品やサービスの感想や要望をマーケティングに活かすことができます。

それだけでなくコミュニケーションをとることにより、ブランドへの信頼感につながるためロイヤリティが向上します。

 

 

3 SNS運用の注意点

 

SNSには、Facebook、Titter、Instagram、LINEなどがあります。

ユーザーや活用方法が異なるので、自社がターゲットとするユーザーの属性や商品やサービスの内容によってSNSの運用を使いわける必要があります。

 

(参照:建設業も注目する「SNS」)

https://kenchiku-senmon.com/blog/488.html

 

【SNS運用の注意点】

・コンテンツの魅力

ただ商品を紹介するだけでは、なかなか拡散されません。

ユーザーに共感してもらえる、シェアしたいと思われるコンテンツの魅力が必要です。

また一方的な宣伝活動ではなく、ユーザーとコミュニケーションをとることで信頼関係を作ることがポイントになります。

 

・継続すること

SNSは、定期的に発信し続けることでユーザーの印象に残ります。

しかし同じ内容を発信していても意味がありません。

飽きられないためにも、魅力的なコンテンツを作り続ける工夫をしましょう。

 

・炎上の可能性

SNSは拡散性が高く情報が早いのが特徴です。

そのため、不適切な発言や担当者の操作ミスなどにより簡単に炎上する可能性があります。

炎上すると、企業イメージが下がり信用をうしなうことにもなりかねません。

SNSの運用ポリシーをきちんと決めておくことも重要です。

 

SNSマーケティングは、ダイレクトにお客様とコミュニケーションをできることがポイントです。

商品やサービスの認知度アップだけではなく、ブランディング、ブランドロイヤリティなどさまざまな効果があります。

その反面、不用意な情報の発信は訂正が簡単ではありません。

ネガティブな情報ほど拡散が早く、尾ひれがつき拡散され続け、炎上になります。

一度炎上すると、企業の信頼も失いかねません。

 

SNSマーケティングの特性を理解して、効果的に運用しましょう。

 

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 9 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP