WEBで成功しているリフォーム会社コラム

初心者でも自分でできるSEO対策 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ 初心者でも自分でできるSEO対策 ◇

 

 

ホームページやブログを持っていれば、たくさんの人に見てもらいたいですよね。

 

ホームページやブログをたくさんの人に見てもらうためには、Googleなどの検索エンジンで検索をしたときに上位に表示されなければ、なかなか見てもらえません。

 

検索エンジンで上位に表示させるため必要なのが「SEO対策」です。

今回は、初心者でも簡単に自分でできるSEO対策についてまとめました。

 

 

1 SEO対策とは

 

GoogleやYahooなどの検索サイトは、例えば「リフォーム」というキーワードで検索した場合、リフォームと関連性の高いWebサイトを順位づけして表示されます。

その順位づけをするのが検索エンジンです。

 

検索エンジンは、ユーザーが必要としている情報が掲載されているサイトを上位表示します。

検索エンジンに表示してもらうためには、まず自社のWebサイトがどのような情報を掲載しているのかを認識してもらう必要があります。

そのためには、検索されやすい「検索キーワード」がWebサイトに適切に使われているかどうかがポイントになります。

 

 

2 初心者でも自分でできるSEO対策

 

SEO対策するためには、検索キーワードを洗い出す必要があります。

検索キーワードとは、検索する時に使うキーワードのことです。

 

例えば、「お風呂が古くて不便なのでリフォームしたい」と思った時どうしますか?

まずネット検索をしますよね。

 

そして、「お風呂 リフォーム業者」「リフォーム業者 中央区(住んでいる場所)」などのキーワードで検索するのではないでしょうか?

このような言葉が「検索キーワード」になります。

 

自社のことを知らないお客様に、自社のWebサイトを見てもらうためには、検索キーワードの選定が大きなポイントになります。

検索キーワードを選定するときは、お客様の立場になって、お客様がどんな目的で、どんな情報がほしいかを考え、その時どんな言葉で検索するかを考えましょう。

 

検索キーワードの洗い出しは「業種」「エリア」「特徴」をポイントに選定します。

 

業種

会社の商品やサービスを表すキーワードです

リフォーム、工務店、設備工事、塗装業、電気工事、土木工事など

 

エリア

お店の場所やサービスの対象エリアです

都道府県など大まかなものではなく、市区町村などサービスの対象エリアを具体的に示します。

建設業の場合、サービス対象エリアは重要な検索キーワードです。

 

特徴

自社の特徴を具体的な言葉にします

地域最安値、即日対応、水廻り・配管工事、デザインリフォームなど

 

 

Googleでは他の人がどんな言葉で検索しているか検索画面に表示しています。

例えば「リフォーム お風呂」で検索する時に、検索キーワードの候補がでてきます。

 

 

 

 

検索結果の画面の下にも「他のキーワード」として検索キーワードの候補が表示されています

 

 

 

上記からお風呂のリフォームを検討しているお客様は費用や事例、マンションか戸建て、施工期間などの情報を知りたいことがわかります。

自社の特徴が思いつかない場合は、自社の業種を検索し関連するキーワードなどを見て、検索キーワードの洗い出しのヒントにしてみてください。

 

検索キーワードの設定は、実際に自社のホームページをみてもらいたいお客様がどんな言葉を入力して検索するのかを考えることが重要なのです。

 

洗い出した検索キーワードをWebサイト内に自然にかつ適度な頻度で使いましょう。

検索順位を上げたいからといってむやみに乱用すると、故意的な手法を行っていると検索エンジンにみなされて、評価をされない可能性があります。

あくまでも自然な文章の流れで検索キーワードを使いましょう。

 

 

3 お客様に何度も訪問してもらうWebサイトにしよう

 

初心者でも自分でできるSEO対策のポイントは、自社のWebサイトに訪れたお客様に、何度もWebサイトに訪問してもらうことです。

 

繰り返し自社のWebサイトにお客様が訪問するには、コンテンツの更新が必要です。

Webサイトには、会社概要などのあまり更新する必要がない固定情報の部分と、お知らせや施工実績、ブログなどの情報更新が必要なコンテンツがあります。

 

アクセス数の多いWebサイトは、必ず情報更新が定期的に行われています。

 

自社のホームページを訪問したお客様は、「どんな会社なのか」を確認します。

1度見ただけで、読み終わってしまうWebサイトではお客様は1度の訪問で終わってしまいます。

これは大変もったいないことです。

お客様が繰り返し自社のホームページに訪問することはSEO対策だけでなく、自社の特徴やサービスをより深く知ってもらうことは、将来自社のお客様になる可能性が高いのです。

 

そのチャンスを逃さないためには、お客様が知りたい情報を定期的に更新することが必要なのです。

 

建設業にとってお客様の知りたい情報とは「施工事例」です。

建設業なら「施工事例」を掲載できる更新コンテンツを作りましょう。

 

 

Webサイトはリリースしたらゴールではありません。

リリースしてからがスタートなのです。

コンテンツの更新をしないと検索順位は下がってしまいます。

しかし、ただ更新すれば良いという訳ではありません。

お客様にとって有益な情報があるかどかが、ポイントになります。

 

コツコツと施工ブログなどのコンテンツを更新し、お客様に何度も訪問してもらえるホームページに育てていきましょう。

施工ブログなどの更新できるコンテンツに検索キーワードが自然に入っていることが、SEO対策となります。

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 3 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP