建設業専門ホームページならウェブコンシェル

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1
株式会社イエスリフォーム
ウェブコンシェル事業部
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244受付時間:平日 9:00~18:00

WEBで成功している
リフォーム会社コラム

【建築業向け】種類別 ホームページの中身と成功のポイント
【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

  • 公開日:

 

現在、建築業界でも事業拡大や企業認知のためにホームページをうまく活用することが必須となっていますが、「ホームページ」と一言で言っても、実はその目的に応じて大きく異なるアプローチが必要です。

今回のコラムでは、建築業界向けに3つ「コーポレートサイト」「採用サイト」「サービスサイト」の種類に焦点を当て、それぞれのホームページが持つ役割や、目的を達成するために必要なコンテンツ、そして成功のポイントなどを探っていきたいと思います。

種類ごとの特性を活かしたウェブ戦略が、事業成長の加速に不可欠ですのでぜひ参考になさってください.

 

 

 

コーポレートサイト作成のポイント

目的:

建築業者向けのコーポレートサイトは、会社のイメージ構築し信頼性を高めるため最も基本的なホームページです。訪問者に対して、企業の強み、価値観、そしてこれまでの経験を効果的に発信することで、見込み客の関心を引き寄せます。

 

コンテンツ:

このサイトには、会社の基本情報、事業内容、過去事例など総合的な情報を掲載することが基本です。

どんな会社で何が得意なのかを簡潔に。そして、訪問者が求める情報にスムーズにたどり着けるように、わかりやすい動線で情報を提供することが大切な要素です。

 

作成のポイント:

コーポレートサイト作成のポイントは使いやすさと見やすさです。

スマホやタブレットにも対応したモバイルフレンドリーなデザイン、直感的に動作が行えるナビゲーション、魅力的なビジュアルを採用することで、訪問者の関心を引きつけます。

SEOを最適化し、検索エンジンでの可視性を高めることも重要です。さらに、最新のプロジェクトやニュースを定期的に更新することで、訪問者に新鮮なコンテンツを提供し、会社の動きを表現することも大事です。

頻繁な更新はサイトに再訪してもらう理由にもなるからです。

最後に、SNSとの連携を通じて、より広い潜在顧客層にアプローチすることも忘れずに。

 

採用サイト作成のポイント

建築業者向けの採用サイトは、優秀な人材を引き付け、会社の中身やこれからを伝えるための重要なツールです。

この目次では、採用サイトの目的、コンテンツの中身、そして成功のポイントについて詳しく見ていきます。

 

目的:

採用サイトの主な目的は、企業の「中身」である会社の想いや雰囲気をしっかりと反映させ、求職者に対して会社が提供するキャリアの機会と成長の可能性も示すことです。

閲覧者は、応募者自身の価値観や未来に希望する姿とリアルな現状をすり合わせ、そして会社が求めている人材像に一致するかどうかを判断する初めの一歩として、しっかりとウェブサイトをチェックしています。

 

コンテンツ:

採用サイトのコンテンツには、会社の歴史、ミッションやビジョン、働く環境の紹介が含まれます。

また、現在の従業員の声や日常の業務風景を写真や動画で紹介し、会社の雰囲気を具体的に伝えます。

求職者が興味を持ちそうなキャリアパスや研修プログラム、福利厚生などの情報も詳しく説明し、会社が従業員の成長と生活をどのようにサポートしているかを示します。

さらに、応募プロセスを明確にし、必要なスキルや経験、求める人材像を具体的に説明することで、適切な候補者が応募しやすくなります。

 

作成のポイント:

採用サイトが成功するためには、訪問者に対して魅力的で親しみやすいブランドイメージを築くことが重要です。視覚的な魅力はもちろん、リアルな従業員のストーリーや経験を共有することで、会社の真の姿を伝え、候補者に伝えます。

また、サイトを定期的に更新し、新しい情報や機会を提供することで、訪問者を引き付け続けることができます。SEO戦略を適用し、検索エンジンでのサイトのランキングを上げることも重要です。最後に、エントリーの流れをシンプルに示し、求職者がスムーズに応募できるようにすることで、より多くの優秀な候補者を引き付けることができます。

 

サービス(集客)サイト作成のポイント

建築業者向けのサービス(集客に特化した)サイトは、特定のサービスに関する宣伝をメインに、潜在顧客にアクションを促すための重要な基盤となるものです。

この目次では、サービスサイトの目的、コンテンツの中身、そして成功のポイントについて解説します。

 

目的:

サービスサイトの主な目的は、企業が提供する建築サービスやプロジェクトの詳細を紹介し、潜在顧客の関心を喚起することです。

訪問者に対して会社のサービスがどのようにそのニーズを満たすかを明確にし、具体的なアクション(例:問い合わせ、見積もりの依頼、資料請求など)を促すよう設計し運営します。

 

コンテンツ:

サービスサイトには、顧客へ提供するサービスの詳細な説明、特長、利点が含まれます。

代表的な施工事例やお客様の声などを通して、サービスの質と信頼性の両方を示すことが重要です。

また、SEOの観点からも、サービスのプロセスや手順、使用する技術や材料についての情報を定期的に提供し、顧客のニーズを満たすため「施工ブログ」や「コラム」といったコンテンツとして掲載することもおすすめです。見栄えのするキレイな写真や分かりやすい言葉での表現を意識して載せることが大切です。

 

作成のポイント:

集客を目的としたサービスサイトは、明確で説得力のあるメッセージを伝え、訪問者の関心を引きつけることが最も重要です。

問い合わせに進みやすい動線の設計(CTA:コール・トゥ・アクション)で、訪問者のアクションを促します。そして、SEOの最適化やコンテンツマーケティングによって検索エンジンでのサイトの優位性を高め、より多くの潜在顧客にアプローチする機会を作り出すことも大切です。

そして最後に、Googleアナリティクスやサーチコンソールなどの分析ツールを使用してサイトのパフォーマンスをチェックし、必要に応じて改善していくことも大きなポイントとなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホームページを作成・リニューアルする際は、まずは目的を明確にし、その目的に沿ったホームページを作ることが何よりも大切です。

弊社では、これからの目標を丁寧にお伺いし、何が一番大切な要素かを判断し最適なホームページ作成をご提案いたします。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

 

(Visited 4 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案いたします!

株式会社イエスリフォーム 
ウェブコンシェル事業部
〒103-0005 
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244