建設業専門ホームページならウェブコンシェル

〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-1
株式会社イエスリフォーム
ウェブコンシェル事業部
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244受付時間:平日 9:00~18:00

WEBで成功している
リフォーム会社コラム

【塗装業向け】 集客に強いホームページはこう作る! ポイントを詳しく解説
【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

  • 公開日:

 

こんにちは。建築業に特化したホームページ制作が得意なイエスリフォームです。

今回の記事は、「【塗装業向け】 集客に強いホームページはこう作る!ポイントを詳しく解説」です。

塗装業者さんの中で、ホームページを作成したいと思う一番の理由は『集客』ではないでしょうか。

ホームページからの問い合わせが増やせれば、営業活動の強力なサポートになるのは確実です。

他社に差をつけ、集客に強いホームページを作るにはどうすればよいのか?今回のコラムでは、その答えにつながるヒントをご紹介します。

施工実績の掲載における工夫や更新頻度の大切さをはじめ、必要とされている情報の提供など、建築業者でもある当社が自社のホームページでも実践し結果につなげている基本的な内容からお伝えしますので、ぜひホームページを作る際の参考にお読みください。

 

 

集客に強い塗装業ホームページとは?

集客に強いホームページは、塗装業者にとって、見込み客を発掘し、自社との信頼関係を構築し、最終的には問い合わせや契約に結びつけるための強力な営業ツールとなります。ではホームページが持つ営業効果とは、一体どのようなものかを詳しくご紹介しましょう。

 

ホームページは、24時間365日、休むことなく皆さんの会社の“受付”として昨日します。

直接の電話による問い合わせとは異なり、訪問者はいつでも好きな時に情報を得ることができ、興味を持ったサービスや商品についていつでも問い合わせを行うことが可能です。

 

さらに、ホームページからの問い合わせは、既にある程度皆さんの会社について情報を得て、関心を持った見込み客からのものであり、営業の確度がある程度高い方が多いのです。

つまり、ホームページは単なる情報提供の場ではなく、成約に直結する可能性のある質の高いリード客を取り込むための重要なツールです。

 

しかし、そのためには、ホームページをただ存在させるだけでは不十分なのはお分かりだと思います。

集客に強いホームページを実現するためには、訪問者が必要とする情報を的確に、かつ魅力的に提供することが何よりも大切です。

具体的なポイントについては、次章で詳しく解説しますが、基本的には、豊富な施工事例の展示、会社の活動の透明性を示す更新頻度、そして訪問者が求める情報の充実が大事な要素となります。

 

以上、この章では、ホームページが塗装業者にとってなぜ重要なのか、そしてその営業効果と、問い合わせによる集客力の重要性をお伝えしました。

次章では、これらの効果を最大限に引き出すための具体的なポイントについて詳しくご紹介します。

 

集客に強い塗装業ホームページを作る3つのポイント

集客に効果的な塗装業者のホームページを作るためには、何よりも「訪問者の期待に応える」ことにポイントを絞りましょう。ここでは具体的なホームページ作成のポイントを3つご紹介します。

 

  1. 実績が見えること:施工事例の更新

施工業者を探しているお客様が何よりも気にすること、それはまず「施工実績・施工事例」です。

その他の条件が希望に合っていたとしても、施工事例が載っていない、施工実績が公開されていない業者に積極的に問い合わせをしようとする閲覧者はほぼいません。

お客様が気にする施工の「品質」と「実績」を見てもらう手段として、ビフォーアフターの写真や詳細な事例情報は欠かせません。

そして、更新された施工実績・施工事例を定期的に掲載することで、塗装業における最新の技術や情報に精通していることもアピールできます。

 

  1. 会社の動きや活発さが分かること:更新頻度

ホームページの更新頻度は、会社の活動性が分かりやすく反映する部分です。

定期的なニュースの更新、ブログ投稿、または新しい施工事例の追加を通じて、訪問者に対し皆さんの会社が活発に施工に対応し事業を行っていることを伝えることができます。

更新頻度の高さは検索順位の上位化(SEO対策)の面にも影響します。

 

  1. 知りたい情報が得られること:情報の充実

訪問者がホームページから得たいと考えている情報を的確に提供することも「集客」を目的とするホームページにおいて重要です。

例えばどのような特長を持った塗料を使用しているのか、そして施工の価格帯、施工にかかる期間や、実際に塗装を行うスタッフの紹介など、閲覧者が疑問に思うこと、不安に思っていることに対して具体的かつ分かりやすい形で掲載することで、事前に自社に対して理解を深め、信頼感を感じてもらえることから問い合わせへとつなげやすくすることができます。

 

集客に強いホームページは、これらの要素をバランス良く組み合わせ、継続的に改善を行うことで作られます。

ぜひ今回ご紹介したポイントを踏まえて、ホームページの内容を検討してみてください。

 

塗装業ホームページで避けた方が良い事

集客を目指したホームページを作る場合には、特に気をつけたいポイントがあります。そのポイントを知っている・知っていないでは、ホームページ作成成功が大きく左右されますのでぜひ参考にしてください。

 

 

<塗装業のホームページで避けた方がいい事>

 

  1. 会社の雰囲気に合わないデザイン

ホームページは会社の顔と同じですので、会社の雰囲気に合わないデザインは避けた方が良いです。一生懸命な力強い雰囲気を伝えたい場合、信頼感溢れる丁寧な対応が強みの場合。それぞれの雰囲気を伝えるデザインは大きく異なります。お客さまがホームページを訪れた瞬間に会社の持ち味が伝わるようなデザインを心がけてくださいね。

 

  1. 金額の安さだけを強調すること

限りある予算の中での業者選びにおいて「価格」も大事な要素ですが、安さばかりを強調するのは避けましょう。価格の情報も大切にしつつ、安い価格帯の“裏付け”ができる情報や会社の強みも載せ、施工品質が守られることを伝えましょう。

 

  1. 情報が多すぎて見た目がごちゃごちゃ

情報をたくさん載せる事も大切ですが、見た目や動線がごちゃごちゃになってしてしまっては、お客さんが欲しい情報を見つけにくくなってしまいます。情報を整理して、閲覧者が必要とする情報を探しやすいようにしましょう。

 

これらのポイントに気をつけることで、ホームページを通じてより多くの方に見てもらいやすくなりますので、シンプルで見やすいホームページを目指しましょう。

 

まとめ

今回は、集客に強い塗装業者ホームページの作り方のポイントをご紹介しました。

実績の掲載、ホームページの更新、情報の充実。これらの中で、塗装業者を探しているお客様が求めている情報を上手に掲載し、他社と差別化が図れる自社のこだわりや特長を伝えていきましょう。

 

実際にどんなホームページにしたらよいのか、お悩みのお客様はぜひ当社へご相談ください。

建築会社とWEB制作の2軸の当社だからこそ、集客に強いリアルなホームページ作成をご提案できます。

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

(Visited 10 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案いたします!

株式会社イエスリフォーム 
ウェブコンシェル事業部
〒103-0005 
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244