WEBで成功しているリフォーム会社コラム

建設業のWebサイト活用方法「ディスクリプション」とは? 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ 建設業のWebサイト活用方法「ディスクリプション」とは? ◇

 

 

 

ディスクリプション(description)とは、説明のこと

検索結果のタイトル下部に表示されるコンテンツの内容を説明する文章のことです。

 

ディスクリプションは検索順位を上げるための直接的な要因ではありませんが、検索結果を見て、ページを選ぶ時に参考にするのがディスクリプションです。

検索から訪問者数を増やすためにはディスクリプションが重要になります。

 

今回は、ディスクリプションについてまとめました。

 

 

 

1 ディスクリプションとは

 

ディスプリクションとは、コンテンツの内容を説明する文章のことです。

設定することで、検索結果画面のタイトル下部に表示されます。

 

 

このディスクリプションを見て、ユーザーはそのコンテンツをクリックするかどうかを決定します。ディスクリプションは、クリック数やアクセス数につながるためとても重要なのです。

 

ディスクリプションの役割

・クローラに認識してもらう

ディスクリプションの本来の目的は、Googleの検索エンジンの情報収集するロボット「クローラ」に、コンテンツの内容を認識してもうためにディスクリプションを設定します。

 

・クリック率の向上

ディスクリプションは、ユーザーにコンテンツの内容を伝えます。

例えば「マンション リノベーション工事」と検索したユーザーは、検索結果の一覧からどのコンテンツにするかディスクリプションを見てクリックします。

ディスクリプションをユーザーが知りたい情報や興味をひく内容にすることで、クリック率を上げるこることができ、コンテンツのアクセス数も上げることができます。

 

 

ディスクリプションを設定しないと

Googleが検索キーワードに適していると判断した部分をコンテンツの中から表示します。

その場合、文章が断片的だったり、チグハグな文章が表示されてしまう可能性もあります。

不自然な文章は、ユーザーの信頼性を失い、クリック率も下がってしまう原因につながりま

 

 

2 ディスクリプションを設定しよう

 

ディスクリプションは、ユーザーにコンテツの内容をわかりやすく伝えることがポイントです。書き方1つでコンテンツのアクセス数をアップさせることができます。

最適なディスクリプションを作成することで、より効果的に集客しましょう。

 

文字数の目安

ディスクリプションの表示文字数は制限があります。

PC画面 120文字程度

スマホ画面 50文字程度

 

 

コンテンツ内容をわかりやすく

ユーザーがどんな情報を知りたいのか、どんなコンテツ内容であればクリックしたくなるのかを考えて文章をつくります。

SEOを意識しすぎて、ディスクリプションにキーワードを詰め込みすぎると文章が不自然になると、見栄えが悪くなりクリック率が下がってしまう可能性があります。

 

「このコンテンツには自分の知りたい情報がある」と思ってもらえるような文章にすることがポイントです。

そのためには、「コンテンツの要約」+「ユーザーのメリット」を記載しましょう。

 

・コンテンツの要約

タイトルの文字数は限られているので、ディスクリプションを活用してコンテンツの内容を要約して伝えます

 

・ユーザーのメリットを記載する

ユーザーが知りたい情報がある

悩みや問題が解決できる

 

ユーザーは自分の悩みを解決するために、Webサイトを検索します。

「このコンテンツには自分の知りたい内容がある」と判断できること文章がにすることがポイントです。

 

 

ターゲットを決める

誰に向けたコンテンツなのか明確にしましょう。

ターゲットを決めてないと、文章は、決め手がなくユーザーの目にとまりません。

 

 

キーワードを入れる

コンテンツの内容をユーザーに伝えるために、キーワードを入れましょう。

キーワードを入れることにより、ユーザーは「このコンテンツには自分の知りたい内容がある」と判断ができます。

 

ユーザーにクリックしてもらうことがディスクリプションの目的です。

ユーザーの興味をひく内容を記載し集客につなげましょう

 

 

3 まとめ

 

ディスクリプションはSEOの直接的な要因ではありませんが、ディスクリプションの書き方によりクリック率を左右します。

ポイントをご紹介しましたが、注意点もあります。

 

注意点

・キーワードの羅列はNG

キーワードの乱用はかえって内容がわかりにくくなる場合もあります。

自然に盛り込みましょう。

 

・オリジナルのディスクリプションを作成

ディスクリプションはコンテンツごとに設定します。

コピペで他のコンテンツを使いまわすのはNGです。

 

ディスクリプションを設定して、クリック率をあげて集客につなげましょう。

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 2 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP