WEBで成功しているリフォーム会社ブログ

ホームページ作成を依頼するときの具体的な流れは? 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

◇ ホームページ作成を依頼するときの具体的な流れは? ◇

 

 

 

ホームページ作成を業者に依頼する場合、「どれくらい制作に時間はかかるのか?」「どのような流れになるのか?」「なにを用意すればよいのか?」

など分からないことや不安なことも多いと思います。

 

ホームページ作成は、制作の業者とお客様との信頼関係や、同じ方向をみているかなど、双方の認識合わせなどのヒアリングが重要になります。

 

一般的なホームページ制作のご依頼を受けてからの流れをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

1 ホームページ制作を依頼するときにするべきこと

 

 

ホームページ制作を考えたとき、一番大切なのはホームページをつくる「目的を明確にすること」です。

 

ホームページ制作をする目的があやふやなまま制作のスタートを切ってしまうと、迷走してしまうことになります。

「目的」とは見た目の「かっこいい」とか「おしゃれ」ということではありません。

ホームページを作ってどんな成果を出したいのか?何をやりたいのか?ということです。

 

業者へ制作の依頼をするときにも、お客様は最初のヒアリングの際にきちんとこの目的を伝える必要があります。

「なんとなく作ってみた。よくわからないけどみんなホームページ持ってるし」ではせっかくホームページを作っても意味がありません。

お金と時間の無駄使いになってしまいます。

 

そして、集客を増やして売り上げupにもつなげたいのであれば、SEO対策もしっかりしましょう!

会社を知ってもらうための名刺代わりのようなホームページでよければ、おおげさなものではなく、テンプレートなどで予算を抑えてホームページを作ることもできますよ。

 

 

◇ ホームページ制作の流れ ◇

 

①ヒアリング

②お見積書

~制作業者の選定~

③ご契約 お打合わせ

④ワイヤーフレーム(サイトの設計図)作成

⑤デザイン

⑥コーディング

⑦Wordpressなど更新システムの連携

⑧最終チェック

⑨公開

 

ホームページの制作期間は2~3か月が一般的でしょう。

 

まずは、ホームページを作る目的を達成できる土台作りを行いましょう。

とくにWEB集客を希望しているのであれば、企画・設計は非常に重要です。

イメージをしっかり固めてヒアリングの際に要望をしっかり制作業者へ伝えられるようにしておきましょう。

 

 

 

2 ホームページの見栄えに写真は重要!

 

ホームページは文章と写真で構成されているのが一般的です。

 

もちろんテキストだけでホームページを作ることもできますが、画面がテキストだらけですと、内容を読み終わる前に、せっかく訪問してくれてもユーザーはすぐ離脱してしまいます。

 

制作会社にホームページ制作を依頼する場合でも、写真や文章は用意するのが一般的です。

掲載する写真はよりきれいでくっきりしたものを用意することが大切です。

例えば、飲食店のメニューの写真が光の加減でおいしそうに見えなかったらどうでしょう?

よい印象にはならないですよね。

載せる写真に統一感をもたせるのも大切です。

サイズがバラバラな写真だったり、構図や色合いにバラつきがあったりすると、まとまりがなく、見づらいホームページになってしまいます。

 

せっかくなのでプロのカメラマンに依頼するのはいかがでしょうか?

確かに費用は生じますが、費用対効果は抜群です。

やはり、素人が撮る写真とは明らかに違います。

素敵な写真がだとホームページが一気に格上げになりますよ!

 

弊社ではご希望ありましたらプロのカメラマンもご手配可能です。

出張撮影もいたしますのでご相談ください。

 

 

 

3 魅力的なコンテンツを用意しましょう!

 

 

コンテンツとは、ホームページに掲載されている「テキスト」や「写真」のことをいいます。

そのなかでも「テキスト」はホームページ作成の中でかなり重要なものになります。

 

魅力的なコンテンツとはなんでしょうか?これは文章の上手い・下手ではありません。

ユーザーのニーズを満たしているかどうかになります。

 

がんがんとセールスを前面に押し出しているコンテンツは敬遠されがちです。

ユーザーのニーズと、サービスや商品の紹介を良いバランスでできているのが良いコンテンツといえるでしょう。

 

コンテンツの量と質でアクセス数や売り上げが左右されるともいわれていますし、検索エンジンのgoogleやyahooは検索したとき、ユーザーが求めるコンテンツを掲載しているページを上位にあげてきます。

 

もし、魅力のないコンテンツばかりが検索ページの上位にきたらユーザーはその検索エンジンは良くないな・・と利用しなくなってしまうでしょう。

そのため、コンテンツが“オリジナルであること”が重要となります。

 

同業の方のホームページのコンテンツがステキだからといって、まるっとコピーをするのはいけません。

せっかくホームページを作っても、検索エンジンの評価を受けないうえに、ペナルティを受けることもありますので注意してください。

 

ユーザーの求めるコンテンツと、イメージが伝わりやすい写真をバランスよく組み込んで、検索エンジン上位になるホームページを目指しましょう。

弊社には建築専門のノウハウがあります。ぜひご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

(Visited 11 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP