建設業専門ホームページならウェブコンシェル

〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-3-9 大内ビル1F/2F
株式会社イエスリフォーム
ウェブコンシェル事業部
東京都中央区東日本橋1-3-9 大内ビル1F/2F
TEL:0120-16-1244受付時間:平日 9:00~18:00

WEBで成功している
リフォーム会社コラム

工務店ホームページ 成功するデザインのコツ

  • 公開日:

 

ホームページを作って、又は、リニューアルをして集客性をアップしたいという工務店さんも多いと思います。そして、ホームページを作る際、最初に気になるのは「料金」「中身」「デザイン」といったところではないでしょうか。

そこで今回は、工務店ホームページの制作やリニューアルを成功に収めるための「デザイン」について掘り下げていきたいと思います。

建築業と2軸で事業展開するウェブコンシェルだからこそ分かる、集客率を上げるための“デザインのコツ”を徹底解説します!

 

 

成功する工務店ホームページのデザインポイント

工務店のホームページは、「信頼性」と「実績」を重視し、会社の魅力を提供する必要があります。

シンプルで使いやすいデザイン、明確なナビゲーション、レスポンシブ対応、お問合せ情報の強調、といったポイントに注意してホームページを制作・リニューアルしましょう。

 

ポイント1:シンプルなデザイン

シンプルで見やすいデザインをベースにすることが重要です。

営業要素を全面に出してしまうと画面上がガヤガヤとして見づらくなりますので、営業感を伝える場合にも、基本的にはクリーンなレイアウトと統一されたカラースキームを選ぶことで調整しましょう。

 

ポイント2:動線

メニューや別ページの移動(ボタン)、検索機能などを明瞭に配置し、ユーザーが簡単に情報を得られるようにしましょう。画面上の要素が多くなると動線が分かりづらくなってしまいますので、特にトップページは要点を絞ってスッキリとさせることがポイントです。

 

ポイント3:写真の工夫

実際の施工実績お客様の声などの施工写真の威力はかなり大きいということをご存知でしょうか。

せっかく写真を載せていても、施工後の写真に工具や廃棄のゴミが写っていたり、施工前と施工後を比べる写真のアングルがバラバラだったりすると、魅力が半減してしまいます。

ゴミや工具は極力片付ける、アングルは統一する、など、撮り方にも少しこだわってみると大きな差が生まれます。

 

ポイント4:コンタクトツールの見せ方

「問い合わせーム」など、会社へのコンタクトツールの入口は目立つ位置に配置し、問い合わせや資料請求などのアクションをユーザーに促すようにしましょう。

 

何よりも信頼性が大切な建築・建設業界において、ホームページの第一印象は非常に大切です。

これらの基本デザインポイントに注意しながら、工務店のホームページを制作・リニューアルすることで、信頼性と実績を伝え、ユーザーの関心を引きましょう。

 

工務店デザインの失敗例 ~避けた方が良い見せ方~

工務店のホームページデザインにおいては、避けた方が良いデザイン・見せ方があります。

失敗回避のため、これからご紹介する内容をぜひ参考にしてください。

 

文字や色が多すぎる:

文字や色の過多はまず見ていて疲れを感じさせる要因となります。

情報を効果的に伝えるためには、シンプルかつ明快なデザインを心掛けましょう。適切なフォントとカラースキームを選び、見やすさを意識することがとても大切です。

※見づらさを感じるサイトはすぐに離脱されてしまいますので、ご注意ください!

 

安さばかりをアピール:

安さをアピールすることは、顧客にとって魅力的に映る一方、工事の品質や会社の信頼性に対し疑問を引き起こす可能性があります。

価格で勝負したい場合は、低価格で提供できる誠実な理由、そして実績を重視したメッセージを伝えることで、顧客の信頼を得ることができます。

 

施工事例がない:

ホームページに施工事例を掲載しないことは、工務店の実績に対する疑念を生む可能性があります。

ユーザーは具体的な実績や施工例を見て、工務店の能力や信頼性を判断します。実績豊富な施工事例を積極的に掲載し、自信と実力をアピールしましょう。

 

動線の分かりづらさ:

ユーザーがホームページ内をスムーズに移動できるように、簡潔かつ直感的なナビゲーションを取り入れましょう。

複雑な表現や混乱を招くリンクの配置は、ユーザーのストレスを増やし、離脱率の上昇につながる可能性があります。

 

写真の品質が悪い:

写真が暗い、画像が荒い、施工現場の廃材やゴミなどが写り込んでいるなどの写真は、せっかくの施工現場の魅力を伝えるには不十分です。

工事品質への印象を損ねる原因ともなりますので、工事現場や完成した建物の写真は、見やすく現場の魅力が伝わるような品質の写真を使用しましょう。

※今はカメラアプリもいろいろなものがあります。高いカメラじゃなくて、スマホ撮影でも十分キレイに撮れますよ!

 

素敵なデザインの工務店ホームページ 4選

ここまで、ホームページを成功に導くための様々なポイントをご紹介しましたが、とはいえ実際にどんなデザインが印象の良いホームページなのかよく分からない…という方のために、こちらで4社ほど、“素敵なデザイン”のホームページをご紹介させていただきます。

どちらも、それぞれの工務店さんの特長や良さといったものがキレイに表現されていて、見やすさと共にとても印象の良いホームページばかりです。

 

 

出典:株式会社建販様

https://kenpan.jp/

 

株式会社 建販さんのホームページは、手掛けた住宅の写真が全面に出ている、施工力が伝わる仕上がりのホームページです。

どれもとても素敵な写真で、見ているだけで、家への憧れが一層膨らんでいくのを実感します。

写真の選び方、その他のコンテンツの見せ方、そして手書き風のイラストのアクセント、全てがひとつになって建販さんの会社感を表している。素敵なデザインです。

 

 

出典:KAJA DESIGN 様

https://kaja-design.com/

 

シンプルなレイアウトの中に、しっかりと必要な情報がみやすくキレイに整理され配置されています。

その中で際立つのが諸所にちりばめられた施工写真や、会社の中が伺える「人」の姿。

このような工夫でしっかりと会社の強みと特徴を伝えられていることで、シンプルながらも訴求効果の高い素敵なデザインになっています。

 

 

出典:株式会社クレドホーム様

https://www.credo-r.jp/

 

マイホームを持つ主な客層は、小さいお子さんのいるご家庭が多いのではないでしょうか。

自社スタッフにも子育て中のスタッフが多く、会社も非常にアットホームだというクレドホームさん。そんな会社の雰囲気と、手掛けている住宅の特徴をそのまま映し出したかのような温かみのあるオシャレなデザイン。

オシャレ感と動線・情報の分かりやすさを兼ね備えているホームページです。

 

 

出典:福島工務店株式会社様

https://fukushima-ko.com/

 

シンプルなファーストビューの中に、さらりと必要な要素がふんだんに取り込まれている完成度の高さが特徴のホームページデザインです。

施工の特徴も表現しながら、トップページでは極力情報量は抑え、「見やすさ」を徹底的に意識した作りとなっています。

 

まとめ

いかがでしたしょうか。

一生に一度と言われる大きな買い物である夢のマイホームを実現するため、それぞれの工務店さんが“ぜひ自社で家を建ててもらいたい…”という気持ちで、日々懸命にお仕事と向き合っていることと思います。

その想いと施工力をより多くの方に届けられるよう、ホームページのデザイン(中身もですが💦)にはぜひこだわって作りたいものです。

弊社では、自社の建築業ホームページでの集客の施策経験をもとに、同業の皆さまのホームページの制作を通して集客に向けたサービスを提供しております。

作るなら成果のでる、そして納得のいくものを作りたい!という想いをカタチにいたします。

お気軽にお問合せください!

 

 

 

(Visited 32 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案いたします!

株式会社イエスリフォーム 
ウェブコンシェル事業部
head office
〒103-0004
東京都中央区東日本橋1-3-9 大内ビル1F/2F
branch office
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244