WEBで成功しているリフォーム会社コラム

ブログ初心者必見!アクセスが集まるブログのタイトルの決め方 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ ブログ初心者必見!アクセスが集まるブログのタイトルの決め方 ◇

 

 

 

ブログのタイトル、なんとなくつけていませんか?

なかなかアクセス数が集まらないとなどお悩みありませんか?

それはタイトルが原因かもしれません。

 

今回は、誰でも簡単にできるアクセスが集まるブログのタイトルの決め方についてまとめました。

 

 

 

1 なぜタイトルが重要なの?

 

記事のタイトルは、その記事の第一印象です。

Web検索をしているユーザーはタイトルを見て、その記事を読むかどうかを決めます。

タイトルに興味がわかなければ、良い記事を書いていても読んでもらえません。

 

Web上には膨大な情報があふれています。

Web検索の結果表示された膨大の記事の中から、ユーザーに読んでもらうためにはタイトルで記事の魅力をアピールしなければなりません。

ユーザーが魅力を感じるタイトルとは、タイトルを見ただけで記事の内容がわかることがポイントです。

 

タイトルはユーザーがその記事を読むかどうか決めるための判断材料であり、そのことから

クリック率やSEO(検索エンジンの最適化)にも影響します。

 

 

2 アクセスが集まるタイトルの決め方

 

まず、その記事をどんな人(ターゲット)に読んで欲しいか、そしてそのターゲットがどのようなキーワードで検索するかを考えましょう。

タイトルのポイント

・記事の内容がわかりやすい

記事の内容とタイトルが違うと、ユーザーは自分の読みたいのは「コレじゃない」という理由で離脱してしまいます。

タイトルを見て、ユーザーが自分の求めている内容だと思ってもらえることがポイントです。

 

・キーワード

キーワードがタイトルに入っていないと検索エンジンで上位表示されません。

上位表示されないとどんなに良い記事でもユーザーに読んでもらえないので、検索されたいキーワードをタイトルに入れましょう。

 

・キャッチーなタイトル

ユーザーの関心を惹きつけるようなキャッチーなタイトルにすることが重要です。

ユーザーは自分の悩みや問題を解決するためにネット検索をするので、他の記事とはちがう特別だと思ってもらえるようにキャッチーな言葉を使いましょう。

 

・具体的な数字

タイトルに数字があるとクリック率が上がるとも言われています。

クリック率が上がると検索エンジンで上位表示される可能性が高くなります。

例えば「ブログのアクセス数を上げる3つのポイント」「10分で作れる簡単ランチ」など数字をタイトルにいれます。

 

・40文字以内

タイトルは32文字と言われていましたが、スマートフォンの普及にともない40文字まで表示されるようになりました。

しかし40字になったからと言って、無意味に長いタイトルは逆効果です。

また短すぎるタイトルは記事の内容を正確に表現できないのでユーザーの興味を引くことが難しくなります。

 

 

3 まとめ

 

タイトルによって記事を読んでもらえるかどうかが決まります。

タイトルは長すぎず記事の内容をわかりやすい言葉にしましょう。

ユーザーは「わからない言葉」を見ると、興味を持つのではなくスルーしてしまうほうが多いと言われています。

ユーザーは自分の悩みや問題を解決するために検索しているので、「答え」を検索しています。そのためわからない言葉は敬遠されてしまいます。

検索しているターゲットのレベルに合わせてわかりやすい言葉でタイトルを作成しましょう。

また検索するときに検索しやすい文字にすることもポイントです。

たとえば「PowerPointの使い方」は「パワーポイントの使い方」などカタカナ表記にしたほうが検索される可能性が高くなります。

 

いかがでしょうか?

ポイントをおさえれば誰でもアクセスが集まるブログタイトルをつけられるようになります。魅力的なタイトルでユーザーを呼びこみましょう!

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 
 

 

(Visited 5 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP