WEBで成功しているリフォーム会社ブログ

ホームページを作るときは「目的」をはっきりさせる 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

◇ホームページを作るときは「目的」をはっきりさせる◇

 

 

 

今や、ほとんどの企業がホームページを持っており、ビジネスに役立てています。

 

古いホームページのリニューアルを含め、弊社にお問い合わせいただく企業様には必ず

「なぜ、ホームページを作成(リニューアル)したいと思いましたか?」

とお伺いさせていただいています。

 

目的をはっきりさせて、それに合わせたホームページを制作するためです。

多くの企業様が希望される「目的」は様々ですが、特に多いのが

 

「集客」「求人」「名刺代わり」の3つです。

 

目的に合わせたホームページに載せるべきコンテンツなどをご紹介いたします。

 

1 集客ねらい

 

ホームページを制作に至る理由の一番は、「集客」「売上up」を考えたときです。

現状の売上や集客で満足しているときは、ホームページを作ってもっと周知させたい!!とは思いませんよね。

ここ数年で、インターネットビジネスは切っても切れない関係になっています。

まず何をするにしてもインターネットで検索します。

それは、建築業でも同じことです。ホームページをもっていないとその選択の余地にさえ入ることができません。

 

・どんなことを得意としているのか?

 

やりたい事がはっきりしているユーザーは、それに特化した業者を探します。

外壁塗装、水回りのリフォーム、エクステリア・・・・

実績紹介などを見てこの業者さんにお願いしたい!とコンタクトに繋がります。

 

 

・専門的なものが売っている場所

 

この分野のものならなんでもそろっている!!ように特化したものを扱っている会社は、専門性があり、お客様の信頼を得やすいです。

 

 

・営業時間や休業日のお知らせ、予約サイトなど

 

気になって展示場やショウルームに行きたい時、

わざわざ電話をするよりホームページでサクッと調べられればお客様の足も遠のきません。

予約が必要な時も、サイトから日にちや時間で予約できると便利ですよね。

 

 

お客様の立場にたって、知りたい情報が載っている・信用できる専門性・便利なシステムなどを組み込むとよいでしょう。

 

 

 

 

2 求人目的

 

『求人目的』も希望される企業様が多いです。

求職活動をしている人のほとんどがインターネットを使っています。

 

ホームページが無いだけで

「この会社は本当に大丈夫?」

「危険な会社じゃないだろうか?」

と不安に思い、どんな雰囲気の会社なのか?仕事内容もよくわからず、応募に躊躇してしまいますよね。

 

大手の就職活動のポータルサイトにも情報を載せず、自社のホームページもないと会社の存在すら知られず応募者が望めません。

 

・なかなか応募がなく、人手不足が続いている

・毎年、新卒者も雇用したい

・優秀な技術者が欲しい

・コストをかけずに求人募集をしたい

こんなお悩みがある企業様は、求人サイトを作るべきでしょう。
求人サイトがあれば、24時間365日、優秀な志望者に向けて情報を発信できます。
会社の雰囲気がわかるコンテンツも載せましょう。
先輩社員の職場での一日の過ごし方や、メッセージなど・・・
自身が入社したあとのイメージを持ちやすくなります。
これから求職者は少子高齢化でますます減っていくでしょう。
優秀な人材を求めるならば、求人サイトは本腰を入れて取り組むことをお勧めします。

 

 

3 名刺代わり

 

最初のヒアリングで「なぜホームページを持ちたいと思いましたか」とお伺いしたときに、

「会社を紹介したいので、何ページもある立派なホームページでなくて名刺代わりになるような簡易なものでいいんです」

とおっしゃる方も多いです。

 

簡単なものですと、ある程度デザインが決まっているテンプレートを使うと予算も抑えられます。

 

『名刺代わり』のホームページに掲載する情報は以下のような内容が多いです。

 

・企業の情報

・商品やサービスについて

・社長メッセージなど

・お問い合わせ先(連絡先・電話・メールアドレスなど)

 

ホームページをもつメリット

 

・認知度が上がり集客力がつく

・きちんとした会社として事業の誠実さを認めてもらいやすくなる

・事前に会社や事業内容を知ってもらえる

・金融機関の信用獲得

・ビジネス用メールアドレスの利用

などたくさんあります。

 

 

上記のように「ホームページを持つ理由」は大きく3つですが、一番大事なのは、『理由と目的が合致しているか』です。

 

優秀な人材を確保したいのに、「名刺代わりでお願いします。」と依頼いただいても、目的が果たせないことは目に見えています。

制作途中でも、最初の理由と目的がいつの間にかずれてくることも多々あります。

 

何社か制作会社と商談をすると、「なぜホームページを作ろうと思ったのか?」いつの間にか、その理由を忘れてしまうかもしれません。

お互いに同じ目的に向かって、ゴールに近づけていくことが重要です。

 

¨理由と目的がリンクできる¨そんなホームページを私たちと一緒に作りませんか?

 

 

 

 

(Visited 10 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP