建設業専門ホームページならウェブコンシェル

〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-3-9 大内ビル1F/2F
株式会社イエスリフォーム
ウェブコンシェル事業部
東京都中央区東日本橋1-3-9 大内ビル1F/2F
TEL:0120-16-1244受付時間:平日 9:00~18:00

WEBで成功している
リフォーム会社コラム

ビジネスの鍵!集客力の高いホームページ制作のポイント

  • 公開日:

近年、インターネットがビジネスの世界に与える影響はますます大きくなっています。

その中でも、「集客力の高いホームページ」は、ビジネスを成功させるために欠かせないものです。

そこで今回は、集客力の高いホームページ制作のポイントを、ユーザビリティやSEO対策などの観点から解説し、今後のビジネスに役立つ情報をご紹介します。

 

はじめに ~ホームページ制作の重要性と、集客力の高いホームページの定義~

~ホームページ制作の重要性~

ホームページは、企業がインターネット上で会社アピールするための最も基本的なツールの一つです。

現代社会では、ホームページがなければ、多くのビジネスは成り立たないといっても言い過ぎではありません。

ホームページを持つことで、企業は全てのインターネットユーザーに向けてアクセス可能な情報を提供することができ、顧客との接点を持つ機会を増やすことができます。

インターネットは24時間365日稼働しているため、営業時間外における情報発信の可能性が拡大されるため、ホームページ制作は、貴重なビジネスチャンスを逃がさないためには欠かせないものと言えます。

 

~集客力の高いホームページの定義~

“集客力の高いホームページ”とは、ユーザビリティ、SEO対策、デザイン、コンテンツなど、多くの要素がバランスよく組み合わされているホームページのことを指します。

集客力の高いホームページは、ユーザーにとって使いやすく、検索エンジンにとっても分かりやすいサイトであり、訪問者に興味を持たせる魅力的なコンテンツが充実しているサイトであることが求められます。

集客力を高めるためには、ホームページにおいて訪問者のニーズに合わせた情報を提供することで訪問者との信頼関係を築くことにつながるため、ニーズの探求、そしてニーズに合致する情報を充実させていくことが大切です。

 

それでは次の目次からは、集客力の高いホームページの基本である「ユーザビリティ」と「SEO対策」についてそれぞれお伝えしていきます。

 

ポイントその1 ユーザビリティの向上

~ユーザビリティとは~

ユーザビリティとは、ユーザーがウェブサイトを利用する上で、快適かつ効率的に操作できるかどうかを評価する指標のことを指します。

ユーザビリティが高いウェブサイトは、訪問者がサイトを快適に利用できるため、問い合わせなどにつながる確率が高くなるというメリットがあります。

 

ここでは、ユーザビリティを向上させるためのポイントを紹介します。

 

ポイント1見やすいデザイン

ユーザーにとって見やすいデザインを採用することが大切です。

余計な装飾や情報を取り除くことで、サイトの利用者が求めている情報に素早くアクセスできるようになります。また、配置や文字の大きさ、ボタンの位置など、訪問者が利用しやすいようにデザインを工夫することも必要です。

 

ポイント2サイトの読み込み速度

閲覧時の読み込み速度も関係します。

ページが表示されるまでの待ち時間が長いとサイトをすぐに離れてしまう可能性があります。そのため、画像の軽量化や不要なデータの削除など、ページの読み込み速度を改善するための取り組みが大切です。

 

ポイント3レスポンシブデザインの導入

ユーザーの閲覧環境に合わせたレスポンシブデザインを採用することも重要です。

スマートフォンやタブレットからのアクセスが増えている今、ユーザーが利用しているデバイスに合わせて表示形式を自動調整するレスポンシブデザインを採用することで、訪問者がストレスなくサイトを利用できますし、会社側にとっても、伝えたい情報を見やすく伝えられるというメリットもあります。

 

以上が、ユーザビリティを向上させるためのポイントです。

ユーザビリティが高いサイトは、訪問者にとって使いやすく、検索エンジンからの評価も高くなります。ユーザビリティを意識しながら、サイトの制作・運営に取り組みましょう。

 

ポイントその2 SEO対策

集客力の高いホームページを作成するためにはSEO対策も重要なポイントとなります。

特に、「キーワードの選定」と「コンテンツの質の向上」は、SEO対策において欠かせません。

 

まず、キーワードの選定についてですが、ユーザーが検索エンジンで検索する際に使用するキーワードを事前に調査しておくことが大切です。

また、競合他社と比較して、自社の強みや特徴を反映させたキーワードを選定することも効果的です。

 

次に、コンテンツの質の向上について。

「コンテンツ」とはそもそも、こちらのコラムのような『ユーザーにとって有益で役立つ情報』と理解していただけたら分かりやすいかと思います。

タイトルや見出し、文章の構成など、読みやすい構成にすることも重要です。さらに、コンテンツの長さも重要で、ブログ程度の300~500字程度では、検索エンジンからの評価はあまり受けにくい傾向があります。そのため、1,000字以上、できれば2500文字前後の長めのコンテンツを作成することをおすすめします。

 

以上のように、キーワードの選定とコンテンツの質の向上は、集客力の高いホームページ作成において欠かせないSEO対策です。しっかりと取り組んでいくことで、より多くのユーザーにアクセスしてもらえるきっかけとなりますのでしっかりと対策をしていきましょう。

 

まとめ

集客力の高いホームページ制作のポイントには、ユーザビリティの向上やSEO対策の重要性などがあります。ユーザーが求める情報を提供し、使いやすいサイト構成を心がけ、キーワードやコンテンツの質にも注力することが大切です。

また、常に改善を意識し、ユーザーの反応を受け止める姿勢も求められます。

 

これらはなかなか自社だけで対策をとろうとしてもスムーズに進めていくことが難しいところもあります。

当社は実際に建築業とWEB制作業で事業を行っており、集客力の高い建築業ホームページへと成長させるためのさまざまな実経験を積んでいるめずらしい制作会社です。

みなさまがホームページから集客できるようお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案いたします!

株式会社イエスリフォーム 
ウェブコンシェル事業部
head office
〒103-0004
東京都中央区東日本橋1-3-9 大内ビル1F/2F
branch office
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244