WEBで成功しているリフォーム会社コラム

Web集客のポイントは「ユーザーファースト」 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ Web集客のポイントは「ユーザーファースト」 ◇

 

 

 

Web集客のために、ブログやコラム、SNSなど何か施策をはじめよう!

ブログやコラムなど記事を書いているのに、なかなか成果がでない・・・などとお悩みありませんか?

 

せっかくたくさんコンテンツを書いても、ユーザーにとって「興味を引く」「役に立つ情報」がなければ、その記事を見てもらえません。

 

そのためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

Web集客の施策を考える前に、自社の商品やサービスについて整理をしましょう。

「ユーザーは自社に対して何を求めているのか」、「ユーザーにとって本当に役に立つサービスを提供しているのか」を理解しなくては集客にはつながりません。

それがユーザーファーストです。

 

今回は、Web集客のポイントである「ユーザーファースト」についてまとめました。

 

 

 

 

1 ユーザーファーストとは

 

ユーザーファーストは「User First」のことで、直訳では「お客様第一主義」という意味です。

お客様の満足度を優先し、お客様にとって本当に役に立つ商品やサービスは何なのかということに視点をおく考え方です。

 

インターネットの普及により、お客様はいろいろな情報に簡単にアクセスできます。

そしてSNSが普及し、一般のお客様自身が発信力を持つようになったため、商品やサービスの評価も気軽にSNSなどで発信できます。

特にインフルエンサ―など発信力を持っている人が、商品のサービスなどの評価を発信すると、人はそれを信じてしまいます。

商品やサービスを購入検討しているお客様は、その評価をチェックして購入を決めるのです。

 

そのため、今まで以上にお客様が満足する商品やサービスを提供し、顧客化していくことが重要になるのです。

 

 

2 ユーザーファーストの考え方を取り入れてWeb集客しよう

 

ではどのようにユーザーファーストの考え方を取り入れて、Web集客につなげたら良いのでしょうか?

 

【ユーザーの抱えている問題は何か?】

コラムやSNSなどユーザーに自社の商品やサービスを伝える方法はたくさんあります。

しかし、どのような記事を書いたらよいのでしょうか。

 

ユーザーは、何か不安や問題があるからWeb検索します。

例えばリフォーム会社を検索しているユーザーなら、「今の家が使いづらくて不便」「古くてデザインが不満」「災害などのとき耐久性は大丈夫なのか不安」などの不安や問題があるから、情報を求めて検索しているのです。

 

・ユーザーの抱えている不安や問題は何か、それに対しての解決策は何か?

・ユーザーが本当に満足する解決策とは何か?

 

これがユーザーファーストの考え方の基本です。

 

 

【ユーザーは何を求めているのか?】

ユーザーの抱えている問題が整理できたら、ユーザーは問題に対して何を求めているのか、自社ではどのように対応できるのかを整理します。

 

・ユーザーの問題に対して自社が対応できる商品やサービスは何か?

・自社の商品やサービスを購入することで、他社にはないユーザーのメリットは何か?

 

自分たちが話したいことではなく、「ユーザーは何を求めているのか」、「ユーザーのメリットは何か」とう視点で情報を発信しましょう。

 

 

【ユーザーに向き合う】

商品やサービスを売ったら終わりではありません。

アンケートやお客さまの声などから、ユーザーの趣向や意見など情報収集できます。

ユーザーの情報を得ることにより、自社に求められているものは何か、足りないものは何かが明確になり、よりユーザーファーストな商品やサービスを提供することができるのです。

 

 

ユーザーファーストをすることにより、ユーザーのニーズを掴むことができるので、商品やサービスに反映しやすくなります。

その結果、ユーザーが欲しいと思う商品やサービスを売ることができるので、集客が期待できます。

そしてユーザーの満足度が高くなるので、自社のファン、顧客化につながっていきます。

 

 

3 SEO対策にもなる 

 

SEO対策ばかり意識すると、本来のコンテンツの目的がブレてしまうことがあります。

 

検索エンジンであるGoogleはユーザーファーストを目指しています。

そのため、ユーザーのことを第一に考えたサイトが高評価されるのです。

ユーザーにとって読みやすいものになっているか、検索結果はユーザーが求めている情報が記載されているのかがポイントになります。

 

コンテンツ記事の内容にオリジナリティがあり、読みやすくユーザーのために有益な情報が掲載されていれば、Googleから評価を受けて検索結果が上位表示されるのです。

このことからユーザーファーストのコンテンツを心がければ、Googleから自然と評価を受けることになるので、結果SEO対策となります。

 

Webサイトは、いつでも修正可能な媒体です。

なかなか結果がでないなどの場合は、「ユーザーファースト」ができているのかを見直してみましょう!

 

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 5 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP