WEBで成功しているリフォーム会社コラム

ホームページアクセス数の伸び悩みしていませんか? 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ ホームページアクセス数の伸び悩みしていませんか? ◇

 

 

 

 

せっかくホームページを作ったのに、アクセス数が伸びない!

どんなにステキなデザインのホームページを持っていても、見てくれる人がいなければ集客もできません。

 

ホームページの数は膨大です。

その膨大なホームページの中から自社のホームページにアクセスしてもらうにはどうしたらよいのでしょうか?

 

ホームページを作って何年も経つのにアクセス数が伸びず悩んでいませんか?

 

アクセス数に伸び悩みしているホームページがするべきことをまとめました。

 

 

 

 

 

1 コンテンツの質と量

 

 

ホームページのアクセスを集めるためには、お客様にとって興味のある、役に立つ情報が無ければ見てもらえません。

 

例えば、自分が良く見ているホームページを思い出してみてください。

そのホームページには、自分にとって興味のある、役に立つ情報があるからアクセスしているのではないでしょうか?

 

ホームページにアクセスしてもらうためには、お客様に興味を持っていただける、役に立つ情報が掲載されている「質」の良いコンテツが必要です。

 

また「お客様の役に立つコンテンツ」という「質」も重要ですが、質だけではなく「量」も必要です。

 

もし、ホームページにアクセスしてすべてのコンテンツが5分くらいで読み終える量であれば、どんなに面白い役に立つ情報が掲載されていても、1回で読み終えてしまうホームページに再度アクセスしようと思いませんよね。

 

1回のアクセスでは読み終えられない「量」のコンテンツが必要なのです。

 

ホームページにアクセスしたお客様のお気に入りの記事があり、1回で読み終えることができない情報量の場合、また後で読もうと思ってもらえればブックマークしてもらえるかもしれません。

リピーターを増やすためには、コンテンツの質も量も必要なのです。

 

またコンテンツが増えれば、いろいろな検索キーワードで検索対策が可能になります。

結果、Googleなどの検索エンジンでの評価も高まりSEO対策の強化になるのです。

 

 

 

2 コンテンツの更新頻度

 

 

コンテンツは質と量が重要ですが、更新頻度にも注意してください。

 

例えば、コラムやお客様の声などをたくさん掲載してあるから大丈夫と油断していませんか?

 

せっかくリピーターのお客様がアクセスしてきても、いつも変わらない内容のコラムやお客様の声だったらどう思うでしょうか?

「このホームページには新しい情報がないので、再度見る必要はない」と思ってしまいます。

 

ブログやお客様の声が数ヶ月前のまま、新着情報が数年前・・・

こんなことになっていませんか?

 

お客様にアクセスしてもらうためには、「このホームページには常に新しい情報が掲載されている」と思ってもらえることがポイントです。

 

更新をしないと、Googleなどの検索エンジンからの評価も下がります。

Googleなどの検索エンジンは「ユーザーにとって価値のあるページ」を検索上位に表示するので、お客様にとって役に立つ、価値のある情報を更新することはSEO対策にもなります

 

検索エンジンの評価が下がれば、新規のお客様が検索エンジンを経由してホームページにアクセスする可能性が低くなります。

 

新着情報、ブログ、コラム、お客様の声などはこまめに定期的に更新しましょう。

 

 

 

3 ユーザビリティーを向上させよう

 

 

ユーザビリティーとは、使いやすさ、使い勝手、利用者の満足度などを意味します。

使い方がわかりやすく、誰にでも簡単に使うことができるかということです。

 

ホームページには取扱い説明書はありません。

パッと見て、自分の知りたい情報はどこにあるのか、問い合わせはどこにあるのかがわからなくては、お客様は離脱してしまいます。

 

検索エンジンであるGoogleは、ユーザーがホームページを安心して使えるかを評価します。

ユーザビリティーはGoogleが提唱する「ユーザーファースト」の考えの中の1つでもあります。

 

・SSL

ホームページのURLは「htpps://~」になっていますか?

SSL化は通信を暗号化するのでお客様の情報漏洩を防ぐので安心して使えます。

 

・表示速度

ホームページを表示する速度です。

表示が遅いとお客様は使いづらいとストレスを感じるだけではなく、SEOの評価も下がります

 

・レスポンシブデザイン

「スマホ検索」が当たり前の時代です。

パソコン版のホームページになっていて、スマホやタブレットで見ると字が小さく使い勝手が悪くなっていませんか?

デバイスに関係なく画面サイズに応じて表示が変えられるレスポンシブデザインになっていますか?

 

・情報の整理

たくさんの役に立つ情報のコンテンツがあっても、ゴチャゴチャしていて目的の情報になかなかたどり着けないホームページでは、お客様は使いづらいとストレスを感じます。

内容をカテゴリーごとに分け、レイアウトを整備し、関連ページのリンクを貼り、お客様を関連記事にどんどん誘導できる構成にしましょう。

 

 

いかがでしょうか?

アクセス数を伸ばすには、コンテンツの質と量、更新頻度がポイントです。

「お客様にとって使いやすいホームページになっているか」をお客様目線で確認しましょう。

 

コンテンツの更新には、Wordpressが導入されていると、制作会社に依頼しなくても自社で簡単にコンテンツの更新が可能です。

もし使い勝手の悪いホームページのリニューアルなど気になることがありましたら、ぜひご相談ください。

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 17 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP