WEBで成功しているリフォーム会社コラム

建設業の集客にはホームページを活用しよう 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ 建設業の集客にはホームページを活用しよう 

 

 

 

ホームページはどのような役割を果たすと思いますか?

 

ホームページにはたくさんの情報を掲載できるので、会社を宣伝する役割があります。

しかし、たくさんの情報を掲載していても、ホームページを見てもらわなければ意味がありません。

 

今は、ほとんどの会社がホームページを持って運営をしている時代。

デザインがかっこいいホームページを作ったからと言ってホームページを見てもらえません、そして営業することも集客することもできません。

どうしたら検索サイトで上位に表示されるかということを考慮して、ホームページを運営しなければ、お客様にホームページを見てもらうことはできないのです。

 

「固定客、常連客」がいるので、ホームページからの集客には頼る必要がないと思っている会社もあると思いますが、スマートフォンやタブレットでいつでも情報を検索してホームページを閲覧できる時代です。

24時間休まずに会社を宣伝してくれるホームページ活用しないのはもったいない!

しっかり宣伝して集客をしましょう!

 

 

 

 

 

1 ホームページの役割

 

ホームページには大きな役割が4つあります。

 

・会社の認知度アップ

会社が認知度を上げるためには、広告などの宣伝活動があります。

宣伝活動には費用がかかり、費用をかけたのに効果が見込まれない場合もあります。

しかし、ホームページは自社の企業理念や施工事例などを、思い通りに掲載することができ24時間休まずに宣伝活動をしてくれます。

そして広告費もかかりません。

 

・商品やサービスの販売

お客様はわざわざ店舗に行かなくても、ホームページに商品やサービスの販売があれば、自宅から簡単に注文ができます。

 

・店舗への集客

ホームページを見てもらうことにより、会社を認知してもらい、提供している商品やサービスに興味をもってもらいます。

ホームページによる宣伝活動により、認知度がアップすれば集客につながります。

 

・お問い合わせ

お問い合わせは電話での対応も可能ですが、ホームページは24時間無休で対応可能です。

お客様は、いつでも好きなタイミングで問い合わせができるので、お問い合わせがしやすくなります。

建設業では「お問い合わせ」ボタンは必ず設定しましょう。

 

このようにホームページは24時間休むことなく、会社の営業活動をしてくれるのです。

しっかりホームページを運用して営業をしましょう。

 

 

2 ホームページを見てもらうには

 

集客するには、まずホームページを多くの人に見てもらいアクセス数を増やすことが必要です。

しかし、ただアクセス数が増えただけでは意味がありません。

ターゲット層であるお客様にアクセスしてもらうことがポイントです。

 

アクセス数は短期間で増やすのか、中長期で増やすのかでそれぞれの方法があります。

 

・リスティング広告など有料広告

すぐにアクセス数を増やしたい時に効果的です。

多くの広告費をかければ、それだけ多くの人に広告を見てもらえるので短期間でアクセス数が増加する可能性があります。

新規のお客様の集客にも効果的です。

 

SEO対策

SEO対策は、すぐにアクセス数は増えませんが中長期的にアクセス数を増やすのに効果的です。

ホームページにお客様にとって魅力的なコンテンツをつくり、見込み客をたくさんつくることが重要です。建設業のSEO対策は、魅力的な施工事例を更新することなのです。

 

 

3 集客できるホームページ

 

アクセス数の増加だけでは集客にはなりません。

集客できるホームページにするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

・お客様にとってわかりやすい

「かっこいいデザイン」だけのホームページになっていませんか?

お客様にとって知りたい情報が、一目見てわかりやすくなっていますか?

見た目重視のデザインのためでテキストが読みにくい、お問い合わせしたいけどボタンが分かりづらいホームページは、せっかくお客様がアクセスしてくれても、次のアクションをすることなくそのまま離脱していまします。

 

・ターゲットを設定する

建設業において「ターゲットを設定する」ことはとても重要です。

来て頂きたいお客様の住んでいるエリア、世代、家族構成などを明確にすることがSEO対策にも影響します。

ターゲットが興味のあるキーワードをホームページ内に記載することにより、検索結果の上位表示の可能性が高まります。

検索結果の上位に表示されれば、たくさんの人が見ることになるので宣伝効果も高まり集客につながります。

 

・他社との違い

例えば、たくさんあるリフォーム会社のなかで、お客様はどこに工事をお願いするのか検討する時の材料になるのがホームページです。

他社との違いは、技術力や経験なのか、値段や早さなのかをしっかり伝えることにより、お客様がお見積もり依頼をきめるポイントとなります。

 

・常に情報を更新する

ホームページは情報を更新することが最も重要です。

作成しただけで満足してはいけません。

例えば、3年も5年も前の施工事例が掲載されているホームページの会社に、自分の大切な家の施工をお願いするでしょうか?

建設業は「信頼」が大事です。

施工事例やコラムなどは、こまめに更新して信頼できる会社のホームページにしましょう。

 

いかがでしょうか?

24時間休まずに会社を宣伝してくれるホームページ活用しないのはもったいないですよね。

しっかりホームページを使って宣伝して集客をしましょう!

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 13 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP