WEBで成功しているリフォーム会社コラム

建設業界の失敗しないホームページのリニューアル 【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ 建設業界の失敗しないホームページのリニューアル ◇

 

 

 

ホームページを上手に活用し集客をして、売上を伸ばしている会社はたくさんあります。

 

ホームページ上手に活用できていますか?

「デザインが古い!」「お問い合わせがこない!」「施工事例やコラムを更新できない!」こんな問題を抱えてそのままにしていませんか?

 

問題を抱えたままのホームページではせっかくのビジネスチャンスを逃しているかもしれません。

ホームページをリニューアルして売上アップにつなげてみませんか?

「リニューアルする必要あるの?」「リニューアルのタイミングは?」などお悩みの建築業界の方に、今回は、ホームページのリニューアルする時のポイントとメリットについてお話しします。

 

 

目次

1 ホームページはリニューアルするべき?リニューアルのタイミングは?

2 ホームページをリニューアルするメリット

3 建設業界の失敗しないホームページリニューアル

 

 

 

1 ホームページはリニューアルするべき?リニューアルのタイミングは?

 

デザインも古くさいし、施工実績やコラムなどの更新もできない・・・

「ホームページをリニューアルするべきなのかな?」と悩んだりしたことありませんか?

そんなお悩み解決のため、ホームページをリニューアルする判断ポイントをまとめました。

 

ホームページリニューアルの判断ポイント

・デザインが古い

ホームページが一般化してきたのは、ここ10年くらいです。

10年前に作ってそのまま一度もリニューアルしていないホームページは要注意!

ホームページは「会社の第一印象」、古いままだと会社のイメージダウンに繋がります。

 

・スマートフォン対応ができていない

今は、スマートフォンで検索するのが当たり前。

パソコンから検索するお客様より、スマートフォンから検索するお客様が増えています。

スマートフォンに慣れているお客様が、スマートフォン対応できていないホームページにアクセスすると、大変見づらいので、せっかく訪問してきてくれたのにストレスを感じて離脱してしまいます。

 

・情報が整理できない

ホームページは更新できることがメリットなので、年月が経過してたくさんコンテンツが増えていませんか?

置く場所をよく考えず追加した結果、コンテンツが増えすぎてどこに何があるのか動線が分かりにくいホームページになっていませんか?

 

・機能が足りない、更新ができない

コンテンツを増やすたびにサイトのデザインに統一性がなくなり見づらい。

「専門知識がないので更新ができない」「WEB担当者がやめてしまった」「または外注先に依頼しないと更新できない」こんな大変な思いしていませんか?

 

いかがでしょうか?

もし心当たりのある項目があれば、ホームページのリニューアルを検討することをおすすめします。

 

 

2 ホームページをリニューアルするメリット

 

・会社のイメージアップ

ホームページをリニューアルすることで、最大の変化はホームページのデザインが変わるということです。

ホームページにお客様が知りたい情報のコンテンツを公開していても、会社の第一印象であるホームページのデザインが古くさければ、「知りたい情報のコンテンツ」を読むことなく離脱してしまう可能性が高いのです。

デザインを見直すことにより、会社のイメージアップをしてお客様の直帰率や離脱率を改善しましょう!

 

・スマートフォン対応可能

ホームページのリニューアルで最も多いお問い合わせは、「パソコンとスマートフォンの両方から閲覧できるようにしてほしい」という「レスポンシブ対応」です。

レスポンシブ対応とは、見やすい表示に自動で切り替えわるので、パソコンでもスマートフォンでも閲覧しやすくお客様はストレスなく閲覧できます。

 

・更新作業や管理がスムーズ

ホームページをリニューアルするとデザインのような見た目だけではなく、運営いる側にもメリットがあります。

古いホームページの時に大変だった、新規ページの追加や更新作業がWordPressなどを導入することにより解決されます。施工事例やコラムなどは、専用画面にIDとPasswordでログインすれば、ホームページの専門知識がなくても簡単に更新ができます。

 

・SEOの改善により検索順位がアップする

スマートフォン対応していない古いホームページは、現在のSEOではホームページの評価を下げる傾向があるので、ホームページをリニューアルすれば、SEO対策ができるので検索順位アップを狙うことができます。

リニューアルの際に、HTMLなどの記述をGoogle推奨のものにし、サイトの構造を整理して見やすいホームページにすることにより、さらなる検索順位をアップしましょう。

しかし、Googleの評価基準は頻繁に変化するので、SEO対策は定期的に行う必要があります。

 

 

 

3 建設業界の失敗しないホームページリニューアル

 

ホームページをリニューアルするとメリットがたくさんあります。

しかし、容易にリニューアルすると失敗する可能性も・・・

では、建設業界がホームページをリニューアルするとき、失敗しないポイントをまとめました。

 

・今のホームページの問題点は?

リニューアルの前に、今のホームページの問題点をまとめましょう。

「デザインが古くさい」「更新ができない」「お問い合わせを増やしたい」など。

その問題点によって、どこの制作会社に依頼すればよいのか、必要な機能は何かが明確になります。

 

・リニューアルの目的は?

建設業の場合、リニューアルの目的は「お問い合わせを増やすこと」なのではないでしょうか?

その場合、施工事例やコラムなどのコンテンツを増やしていくことが重要になってきます。コンテンツを増やす場合、ただ増やすのではなく「どんなお客様なのか想定する」ことが大切なので、「ペルソナ」を作りましょう。

 

・ドメインは継続しよう

ホームページのリニューアルの際、ドメインは継続しましょう。

ドメインを変更すると、今まで積み上げてきた外部サイトからのリンクやホームページの評価がゼロになってしまうので、検索順位が下がってしまいます。

 

 

「建設業界の失敗しないホームページのリニューアル」いかがでしたでしょうか?

ホームページのリニューアルを検討するのであれば、

いくつかの制作会社と商談し、相性の良い会社、相性の良い担当者かどうかを見極めましょう。

ホームページは作成したら終わりではありません。

その後も、メンテナンスなどで制作会社と付き合いは続いていきます。

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 

(Visited 13 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP