WEBで成功しているリフォーム会社コラム

ハッシュタグを効果的に使えていますか?
【建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします】

 ◇ ハッシュタグを効果的に使えていますか? ◇

 

 

 

SNSの普及にともない、消費者行動が変化しています。

 

「検索」は検索エンジンであるGoogleなどで「ググる」で検索をしていましたが、最近はハッシュタグ検索の「タグる」での検索も増えてきました。

そのため多くの企業がTwitter、Instagram、FacebookなどSNSを運用しています。

 

これらのSNSで使う「ハッシュタグ」を効果的に使えていますか?

マーケティングのうえでもハッシュタグは重要な役割をしています。

 

今回はどうしたら「ハッシュタグ」を効果的につかうポイントを紹介します。

 

 

 

 

1 ハッシュタグとは

 

ハッシュタグとはSNS上に「#(ハッシュタグ)」を入れたキーワードのことです。

 

たとえば、リフォームをハッシュタグにしたい場合は、「#リフォーム」になります。

ハッシュタグはSNS上のラベルのような役割をもっているので、ユーザーはハッシュタグを使ってSNSの投稿を検索できます。

「#リフォーム」をクッリクすると、同じ「#リフォーム」のハッシュタグがついた他の投稿を見ることができます。

 

ユーザーの興味・関心のある投稿をピンポイントで検索したり、同じような興味・関心をもつユーザーに情報を共有したい場合、「ハッシュタグで検索」「ハッシュタグ付きで投稿」することが有効になります。

 

 

2 ハッシュタグの注意点

 

・「#」は半角

ハッシュタグでよくある間違いは「#」と「#」の記号の間違い。

ハッシュタグは「#」の半角を使用します。

全角ではハッシュタグと認識されません。

 

・前後のスペース

ハッシュタグの前後にはスペースが必要です。

NG例

#リフォーム#リノベーション#インテリア

OK例

#リフォーム #リノベーション #インテリア

 

・記号、句読点、スペースはNG

#リフォーム、リノベーション

#リフォーム リノベーション

→ハッシュタグは#リフォームの部分だけになります。

#リフォーム #リノベーションのように2つに分けましょう

 

#インテリア&デザイン

→ハッシュタグとして認識されません。

#インテリアデザインとまとめるか、#インテリア #デザインのように2つに分けましょう

 

せっかくハッシュタグをつけても、ハッシュタグとして認識されなければ意味がありませんので注意しましょう。

 

 

3 ハッシュタグを効果的に使おう

 

ハッシュタグを使うことにより、多くのユーザーに投稿を見てもらえる可能性がたかまり広範囲のユーザーにリーチをかけることができます。

そのためには、適切にハッシュタグを活用する必要があります。

 

・ハッシュタグの数

より多くのユーザーに見てもらいたいからといってハッシュタグをたくさん付ければ良いということではありません。

むやみに大量のハッシュタグはユーザーに敬遠されます。

Twitterでは1~2個、Instagramは10~12個、Facebookは1~2個などとも言われています。

 

・ハッシュタグの内容

投稿内容と関連するタグをつけましょう。

検索エンジンで検索するように、ユーザーはタグで検索します。

投稿内容とハッシュタグの内容がマッチしていれば閲覧数の増加につながり広範囲のユーザーにリーチできます。

 

・キーワード

ビックキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードを組み合わせます。

例:リフォームをしたい人が検索する場合

ビックキーワード:投稿内容に関係なく広い意味で使用できるハッシュタグ 

#home  #住宅 #家#マンションなど

 

ミドルキーワード:ある程度目的がはっきりしているハッシュタグ

 #リフォーム #インテリア #新築など

 

スモールキーワード:会社や商品名など独自性が強くさらに目的がはっきりしている

#会社名 #中央区 #シンプルな暮らし #マンションリフォーム 

 

ビックキーワードは使用するユーザーが多いのでキーワードの認知度はありますが、他の投稿に埋もれてしまう可能性もあります。

またスモールキーワードだけでは、認知度が低いため検索されない可能性もあります。

本来のターゲットにPRするためには、ビックキーワードだけでなくミドルキーワードやスモールキーワードを組み合わせることがポイントです。

 

・競合他社をチェック

自社の商品やサービスと似ているものを提供している会社のアカウントをチェックしてみましょう。

フォロワー数が多いアカウントのハッシュタグや写真、公開頻度など、参考にしてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

ハッシュタグはだれにでも簡単につかえます。

上手に活用することにより、ユーザーに興味・関心をもってもらいましょう。

そして会社の認知度やブランドイメージの確立、集客やお問い合わせ数の増加につなげてください。

 

 

 

弊社は建設業特化型のホームページ制作会社です。

ホームページ運営のお困りごとや、リニューアルの相談などありましたら、ぜひ弊社までご相談ください!!

 

 
 

 

(Visited 12 times, 1 visits today)

建築系、工務店、リフォーム専門のHP制作ならウェブコンシェル – 集客の上がるサイトを企画・提案‎いたします!

ウェブコンシェル
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-16-1244

PAGE TOP